人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 27日

熊野の旅 意外と使われない最短ルート

 熊野市は紀伊山地の南側にあり、中京地区や近畿大阪方面までは山越えの厳しい道路です。
 新宮からは国道168号線、熊野市からは国道169号線が紀伊山地、吉野山塊を越えて都の方に延びています。
 その昔は、尾根沿いに山伏などが駆け抜ける道があって、遠くは月山や羽黒山まで繋がっていたとか・・・
 それが忍者、らっぱを兼ねた山伏の活躍場所だったなどと言われますね。
 時代劇に出てくる「怪しげな山伏」も実在したのでしょう。
 熊野市から都・上方に向かう道は169号線だったのですが、今から20年余り前でしょうか? この道が市内に入ってすぐの五郷町桃崎で急に曲げられちゃいました。
 橿原から一路海を目指したはずの国道169号線は、いきなり曲がって、大又川、北山川に沿って熊野川本流に向かっちゃったのです、
 これは、169号線が百番台の国道だったから、奈良県と和歌山県がその番号が欲しかったのです。
 熊野市に残されたのは併用していた国道の番号「309号」なのです。
 区間も短いしほぼ改修済みだったので実害は少なかったのですが、時の市長に、「なんで盗られたん?」と文句を言いました。
 まあ、熊野市も七色ダムサイトが少し良くなるかなと言う思惑もあったようですが、169になった割りに改良されていません。
 五郷の分岐点から1Km程だけが二車線になりましたけどね。

 まあ、それはさておいて、熊野から大阪方面は国道42号線・飛鳥町小阪交差点から309号に入り、五郷町桃崎からは169号線と合流して、一路橿原へ・・・  か、元来のルートでした。
 それが、吉野辺りの道が良くなって、橿原に出ないで、そのまま北上して榛原とか針のインターで西名阪に乗るルートを走る人が増えました。
 しかし、距離とかから言うと・・・
 熊野市ー瀬戸経由県道七色峡線ー神川町ー国道169号線和歌山県飛び地北山村ー169号線バイパス
(村道不動線)ー下北山村169号線ー上北山村ー309号線行者還ー天川村ー吉野町ーのルートが短いんですけどね。
 大阪の南へなら更に九度山方面に向かうルートも近いんです。
 熊野の人では不動トンネルルートだけ使う人はいるようです。
 五郷を回るよりは早いですけど、県道七色峡線を走りたくない人が多いようです。
 慣れれば面白い山岳道路なんですけど・・・
d0045383_2232242.jpg

 熊野市駅前でカーナビに大阪心斎橋とかを入力したら、どのルートを走れというのでしょう?
 高速道路優先にしたら、尾鷲ー松阪に連れて行くのでしょうか?
 高速指定無しだったら???
 賢いけど融通が利かないのがカーナビですからね。
 指示したルートを無視して所とカットとかするとパニックを起こすので面白いですけどね。
 近ければ良いという物でも無いですし・・・
 「そこそこの道でお巡りさんのいない道が好き」と言うドライバーもいます。
 大阪から熊野なら「ただの道」でほとんど来られます。
d0045383_22492858.jpg


     

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-09-27 05:04 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21152029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 清流27号ほぼ完成      熊野の旅 地方議会 地方議会議員 1 >>