人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 19日

熊野の旅 熊野の秋祭り

 元々熊野市は農村と漁村が集まった所です。
 漁村でも半農半漁なんて所もありますね。
 ここな南国ですから、冬場に雪に閉じ込められるなんて場所はほとんど無いです。
 こんな田舎では、祭りは大体秋になります。
 稲刈りが終わって感謝の祭りですね。

 なにしろ、12町村が合併したのですから、村に一つの鎮守様でも12社ですよね。
 村の数よりお宮さんの方が多いです。
 と言う事は、秋祭りが一杯ですね。
d0045383_21204486.jpg

 10月2日 木曜日 花の窟神社お綱掛け神事
 10月12日 日曜日 木本神社秋の例大祭
 11月3日 月曜日 飛鳥神社秋祭り
 11月23日 日曜日 育生・大森神社どぶろく祭り
 11月23日 日曜日 井戸・下の大馬神社秋祭り
 これは例年私が顔を出す秋祭りです。
 更に10月19日 日曜日 今年は一昨年に始まって、去年はやらなかった「錦の御旗献上行列」があります。
 これは半分官製イベントですね。
 一回目のは何ともひしぎな雰囲気の行列でした。
 平安絵巻でも無し・・・
 何時の時代のものを再現したかったのか・・・
 天皇からの「錦の御旗」よりズカジェンヌOGのタレントさんが目立っていましたね。
 御旗を献上するのに姫君が二人も輿に載って来たのかなあ?
 まあ、とにかく今年は二回目です。
 どんな姫様が登場するやら・・・
d0045383_21163422.jpg

 11月3日には産田神社でもお祭りがあるようです。
 11月3日は神川の上山神社もお祭りです。
 金山は11月最終日曜だとか・・・と言う事は・・・11月30日日曜日?
 久生屋の深山神社は?
 五郷の飛鳥神社?
 いやはや切りが無いです。
 これに山の神も入ってきます。
 昔は自分の在所の神社以外は関係なかったのですが、交通の便が良くなって行動半径が広くなると大変なんです。
 18000人の所でこれの数倍の秋祭り、更には、今流のイベントもかぶってくるし・・・
 娯楽・活性化を通り越して消耗戦の様相を呈しています。
 予算書では花火にイルミネーション、いこらい市・・・
 私は新聞社じゃないから付き合いきれません。

      

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-09-19 05:31 | 熊野 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21125800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by je2luz at 2014-09-20 19:41
江戸時代に書かれた「紀州風土記」とやらにあるそうです。 大層なものの割りに伝承とか行事は残って居ませんでした。
古い、お綱掛けが残って居るのに、残らなかったのはさほどの仰々しい物では無かったのでしょうね。
Commented by at 2014-09-25 19:11 x
それは紀伊続風土記ですね。
日本書紀も古事記も伝承や言い伝えをまとめただけで、
真実かどうか今一つ半信半疑感がぬぐえない。
伊邪那美の墓所も全国に10か所ある。
古事記には、花の磐はでてこない。
徳島ではここが伊邪那美の墓所だと主張している。
観光目的も相まってよくわからない。
Commented by je2luz at 2014-09-26 11:59
紀伊続風土記ですか・・・  まあ、日本昔話程度の起債も多いでしょうね。
天の岩戸も二見だけじゃないみたいですし、徐福もは日本中に・・・
観光ではうまく宣伝し、物語を上手に作った所が有利みたいですが、神話を目当てにツアーを組むなんて地元が思うほど多くは無いようです。
 でも、無いよりまし・・・
 国立公園・国定公園・世界遺産・・・大乱発で日本中指定されて・・・
Commented by 歴爺 at 2014-09-28 19:53 x
歴史を誇張したり歪曲して事実と離れていては、興ざめします。
観光関連の業者を潤すのはいいが、税金を特定の人のためだけに
使うのはよくないでしょう。
無いほうがまし。
Commented by je2luz at 2014-10-04 01:09
この行事・・・突然浮上してきた感じです。  前回やって有馬地区の人が持て余したのですが、またまた、「世界遺産指定登録10周年記念」と言うので復活させた様です。   1億3千万円の総額ありきで無理矢理行事を作りましたからね。    馬鹿もここまで行くと・・・
 観光業差などもうありません。  市長のお兄さんもやって居るホテル業界だけです。土産物屋なども熊野市営ですから・・・
Commented by at 2014-10-04 20:59 x
「紀伊続風土記」は紀州藩が編纂したと
しっかりしたものだと思います。
Commented by je2luz at 2014-10-04 23:27
お綱掛けはしっかりと受け継がれてきています。
同じ花の窟神社なのにどうしてまともな伝承も残らず消えたのでしょう?
来年は口実がないのでこうした補助金も消える可能性があります。
Commented by もうひと声 at 2014-10-08 20:19 x

>> Commented by je2luz at 2014-10-04 01:09
馬鹿もここまで行くと・・・ 観光業差などもうありません。  
>>市長のお兄さんもやって居るホテル業界だけです。

〇〇〇の花火業界もでしょう。



<< 熊野の旅 根本的におかしい 熊...      熊野の旅 木本神社秋の例大祭 >>