人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 12日

熊野の旅 熊野市民は救われない・・・

 9月議会の私の一般質問が終わりました。
 今回は、私の前に登壇した前地議員の傍聴に来られていた方々が、次が私と言うことで残ってくれました。
 前地議員の質問事項は「認知症・徘徊」などでした。
 紀和の人達だったようですが、私の質問が終わるまで聞いて下さいました。
 そして、夕方の買い物の時にも、2人ほど「テレビ見たで!」と、声を掛けてくれました。
 議員冥利に尽きます。
 地方議会の一般質問でこの様に関心を持って頂けるのは有難いです。
 私の質問は内容的にはややこしいことが多いのですけどね。

 今回は課長では答弁できない内容が含まれたので、市長も答弁に立ちましたが、予想通り・・・いや、予想よりひどい中味の答弁もありました。
 熊野市長=熊野市民の代表・・・なんて、少しは期待したのですが、駄目でした。
 やっぱり、「霞ヶ関の住民」のようです。

 質問項目2の第二項・・・
 高速道路「熊野道路」の路線問題です。
 井戸を二つに分断してしまう、盛り土の高速道路・・・
 津波の最大波高より高い設計というのですから。井戸田んぼの海抜から言うと、地上高12mから15mの高さに路面が来ます。
 字名で言えば「岡地」はその道路の影になります。
 建物で言えば4階から5階建ての物が目の前にそびえるのです。
 道路に引っかからなかったら、買収もされず、話し合いもされません。

 説明会でも懸念の声があったし、私も指摘しました。
 それを受けて私宛に井戸の人からの電話もありました。
 当然、住環境、景観の悪化を懸念しての話です。
 平面図だけなので実際の形を想像できない人が多いのです。

私がただしたのは・・・
 1.この計画を知っていてゴーを出したのか・・・と言う事ですが、それに関しては、「地元自治体に相談する制度がないから知らない」と、一般常識ではあり得ない答えでした。それが本当なら。随分、熊野市は舐められた物です。
 2.市民の立場で国交省と話し合い気は無いのかと言うと・・・
 「説明会で地元の意見も聞いてくれたのだから市としては物を言う立場では無い」とも答えました。
 「住民が不安に成り、反対した時には市民の代表として先頭に立つ気は無いか?」と言う質問にも・・・
 「そういう制度がないから・・・」と市民の気持ちを伝えることを拒否しました。

 私から見れば、そんな制度とかの問題では無く、市長は市民の気持ちを汲む努力はするべき存在だと思います。
 なのに・・・
 国土交通省の言うことは全て飲み、反対や疑念があれば市民自らやれというのです。
 派遣されて着任していた「奥熊野代官」でも、もう少しは領民の気持ちはかったであろうと思います。
 トップがこれでは、熊野市民は救われませんね。
 私が負けたのがいけないのですけど・・・

 この答弁を聞いて、市長をまだ信じるのでしょうか?
 
 私も心配した「熊野市上水道井戸水源」のことは心配しています。
 あれは市の財産ですから・・・
 でも、あの周辺の一般市民は心配じゃあ無いようです。
 直接被害を受けるのは、せいぜい十数軒ですからね。
 地権者の味方なのかな?

 ふと、一揆を押さえに来た「藤堂高虎」を思い起しました。
 権力者は決して下々のヒーローではありません。
 この赤木城も良い城ですが、百姓一揆を押さえるために作られたのです。
 今の私は、施政者から見ると、一揆の首謀者に見えているのかも知れません。

 こう言う状況ですから、高速道路に疑念のある人はみんなで協力して声を上げないといけません。
 私は地域外ですが、必要なら力になりたいと思います。
 上が当てにならないなら自分たちで・・・
 市民の力って強い物ですよ。
d0045383_20144173.jpg


     

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-09-12 04:44 | 熊野 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21102635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うるとら at 2014-09-12 18:18 x

熊野市の不幸はなお続きそうですね。
打ち上げ続ける花火の業者が
親類というだけで、
S町ではアウトですけどね。

Commented at 2014-09-12 19:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by je2luz at 2014-09-13 01:09
うるとら さんへ
 ***
 少し流れを変えつつあるのですが、理想論で押し切るのは時間が掛かります。
 昔もこれで同僚議員の賛同を得たのです。
 今回も議会の潮目も変わり掛けています。
Commented by je2luz at 2014-09-13 01:12
わんちゃん大好きへ
 ***
 一般会計予算です。  中々、効果はでませんが、下らないイベントよりはましでしょう。  だまし取られるような団体に補助金を出して居る例もあります。  ほとんどの市民は知らないまま・・・   何でも褒める連中は褒めそやしますけどね・・・
Commented by とおる at 2014-09-25 21:19 x
この赤木城跡も反一揆の圧政の拠点であり、
近くに処刑場の跡もあり、近づきたくない場所だ。
上の写真も何か不気味でおどろおどろしい
雰囲気がよく出ている。
Commented by je2luz at 2014-09-26 12:02
施政者側の書いた歴史と下々の歴史では随分違いますね。
この近くの名勝も刑場跡なんですが、看板などは設置されていません。
Commented by くらもと at 2014-09-28 15:04 x
処刑場の看板はありませんが、手前に標識か何かがあって、
それを見た助手席の友達が「気味が悪いから引き返そう」
と言った。城跡もなにか気味の悪い雰囲気だった。
Commented by je2luz at 2014-10-04 01:04
くらもとさんへ
 ***
 血にまみれた歴史はやっぱり消せません。
 この地方はそんな話ばかりです。
 神々の郷なんて言いますが、神にも色々でしょう。


<< 熊野の旅 9月議会一般質問 第一項目      熊野の旅 登壇します。  予定... >>