LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 09日

熊野の旅 広報熊野9月号より 2

 今日も広報の続きを載せます。
 紀和の乗り合いタクシーの運行場所とスケジュールを載せます。
 画像なのであまり鮮明では無いかも知れません。
d0045383_21343714.jpg

 何しろ広い所だし、家などもバラバラだし・・・地元の人じゃないとみても判らないかも知れませんね。
d0045383_21364074.jpg

 運行は中心部同様、平日だけです。
 運転手が公務員って訳じゃないのですけどね。
 目的地には買い物の関係でしょう、育生町も入っています。
 でも、やっぱり広すぎるので、熊野川沿いの楊枝や和気は回れないようです。
 そして、あそこの人が行きたいのは新宮でしょうしね。
 でも、考えなくてはいけないでしょう。
 「熊野市内」なんです。
 小回りが利くからって、白タクはいけないし・・・

 乗り合いタクシーの他に、「移動販売」の助成も何とかしないといけない時代です。
 かつて、山間部に人が沢山居た頃は移動販売も飯が食えるので沢山走っていたのです。
 それが、移動販売の大将も歳を取るし、新たに商売するには見込み客が居ないし・・・と言う事で、その後をやる人が居ないのです。
 年金を貰っても、もうお店もないし、移動販売も来ないし、自給自足するには歳を取ったし、鹿や猪、猿、熊、イタチ、狸・・・動物園並に害獣がうろついて畑も出来ない・・・
 このままでは、栄養失調のお年寄りが大勢でて来ます。
 町の人のは分かりにくいけど、深刻な問題なんです。
 スーパーの配達サービスも本当に困っている地域はカバーできないのです。

 以前に、タブレットやスマホ・・・出来ない人には電話ででも注文を聞いて週に一回でも二回でも配達販売が出来るように補助制度を作れないかと提言したのですが、考えても呉れていないようです。
 「干物が食べたかった・・・」などと書き置きして独居老人が・・・なんて悲劇が起きないと考えてくれないのかな?
 下らないイベントを一回か二回やめれば出来そうな制度なんですけどね。
 こんな考えって、行政サイドでは「甘ちゃん」なのでしょうかね?

     

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-09-09 05:21 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21093528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市議会一般質問初日      熊野の旅 十五夜お月さん 熊野にも >>