人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 03日

熊野の旅 これで良いんですか? 井戸の人・新田の人

 昨夜も高速道路の説明会がありました。
 熊野市くんか交流センターでやりましたが、これが最後です。
 事実上、「説明会をやりました」「測量に入ります」という、国の通告です。
 口では「変更もあり得ます」とは言うものの、腹の中では変える気が無いのは、どんな時でも一緒です。

 このルート
 当初に示した物の中で一番海よりのものです。
 住民の希望もあったと言いますが、高架高速の意味がよくわからない人に聞いて・・・聞いたことにして、都合の良い所に線を引いた感じです。
 国交省だけなのか他にもあるのか今は分かりません。

 このルートでは、木本町新田と井戸町で集落が分断されます。
 新田などそこに顔を出さなくて良いだろうと言う所に顔を出して高架で横切ります。
 少し寄せれば顔を出さないか、出しても集落の分断は避けられます。

 井戸町では田んぼを通ると良いながら、集落を分断します。
 平面図では邪魔に見えませんが、津波対策から言うと15m以上の高さに道路が走ります。
 まして、トンネルのズリがあるからと言って、盛り土で作るとまで言います。
 これだと、岡地と言われる地区などはすり鉢の中です。
 高速から奥は暗い僻地になります。
 民家も結構あります。
 勿論、立ち退きになる家や賠償の貰える田んぼもありますが、外れる人には、鬱陶しい壁が末代まで立ちはだかります。
 ここも、ほんの少し上流に振ればこうした分断は避けられます。
 おそらく井戸の人もほとんど実態は知らないでしょう。
 知られない方が都合が良いでしょう。
 私は木本の住民でここには直接関係ないですが、井戸の人がこれで良いのか疑問に感じます。
 地権者でなくても住民が反対すれば簡単には押し切れません。

 真剣に考えて欲しいですね。
 声を出しているのは今の所私だけ???
 困りますよ。
 私では無く、井戸の人や新田の人です。
d0045383_22105010.jpg

 と言う事で、金山では水道水源位しか言わなかったのですが、文化センターではこうした物もぶっつけてきました。
 住民がどう取るかでしょうね。

 最近の工事による、住民の被害と国交省の対応も表に出しましたが、自分の身に降りかかるまでは分からないのかなあ?
 事実を知っていて、言わないのは議員として罪だと思いますからね。
 また、嫌われちゃったかな?

     
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


     

by je2luz | 2014-09-03 05:09 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21074393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 匿名その1 at 2014-09-04 07:06 x
似たような構造の既存道路を見学すれば具体的なイメージを掴む助けになると思うのですが、どこに見に行けば良いかなど分からない方がほとんどでしょう。
余所の町で地区代表者が既存高速の写真を撮ってきて説明し住民の意見をまとめた例を知ってはいます。
町道との交差がボックスだと暗くて危ないとか盛土の法面の雑草は酷いことになるとか、余所は防音壁があるからうちの地区にも作ってとか。○メートルの盛土がどんな感じなのかは実際に見ないと分かり辛いかもしれません。情報を自分たちで集めないと何ともなりませんし、地区で一丸となって意見を言わないとまともに聞いてもらえません。
市町や県は何故かお願いする立場になっているのであれこれ意見が出るような情報提供はしてくれないです。

Commented by je2luz at 2014-09-04 19:56
誰も言わないので地域外の私が問題提起したのですが・・・
一応の影響力のある議員なのですが、地元が目覚めてくれないと、この問題は難しいです。
 立ち上がってくれたら、いくらでも力は貸せるのですけど・・・
 地権者の一部では「又要らんこと言いだした!」と思っているでしょうね。
 熊野の人って割合と温和しいんです。
 ではなく、叩かれたくないようです。
 私程度で異色になっcっはうんですから・・・


<< 熊野の旅 9月議会一般質問 く...      熊野の旅 日本の蚊を舐めたらあ... >>