人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 12日

熊野の旅 浜割り 花火大会準備大詰め

 堤防には桟敷が出来上がり、町のあちこちには看板が立ち、国道から分岐する道路などにはバリケードが配置され、花火の準備が進んでいます。
 台風も過ぎたし、残りの13号は遙か東の果てだし、次が出来ても、もう花火を中止させることも無いし・・・
 これから当日までの天気予報はあまりよくはないけど、花火を流すほどのものでは無さそうです。
 我が家でも長男一家も来ると言っているし、元女房殿も来るのだそうですし、毎年来る車も四台揃うようだし・・・花火の体制になる様です。
 取り付けて一度もスイッチを入れていないエアコンも孫娘が来たら入れるのでしょうね。
 何しろ今年は涼しいですからエアコンなんてねえ・・・
d0045383_21212594.jpg

 堤防の外側には放送用や電源用の配線が引き込まれています。
 12日は「浜割り」です。
 この電線沿いに露天商の店を向かい合わせに配置し、その浜側には仮設トイレがずらりと並びます。
 時間が短くなったとは言え、今ではこれ無しでは問題が起きます。
 これのリース・設置・撤去にも巨額の予算が必要なのです。
 これが充分に配置されるまでは、会場に面している我が家などにはトイレを借りに来る人が居ました。
 中には無断でずかずかと・・・
 とても「おもてなし」など出来ない事態も起きましたよ。
 
 写真では見えにくいですが、この辺りにも場所取りのテープが見られます。
 おそらく撤去されるでしょう。
 この辺は市が設置する「有料浜席」と「団体バス客席」がどかんと構えます。
 二丁目辺りは放任ですが、ここは私を始め住民が温和しいからか知らない間に立ち入り禁止区域になりました。
 Not only sightseeing-people but also local people . なんです。
 堤防の上も昔は慣習法で地元の桟敷だったのですが、今、地元で桟敷を組んでいる家は皆無でしょう。
 あの筋、この筋、宗教筋なんて桟敷が並んだこともあります。
 決して地元が他所の人を排除しているのでは無い町内があることも分かって下さいね。

 それから・・・
 浜に出店する露天商からは市条例に抵触する団体の構成員では無いという書類をもらって居るそうです。
 桟敷の許可の方の確認は取れていません。そっちは県議の仕事かな?
 県の方にも一杯注文付けるのでクレーマーだと思われているかも知れませんね。

     
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


    

by je2luz | 2014-08-12 05:19 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20998179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 小さなのが横に並ぶと...      熊野の旅 なぜ急停止するか 鬼... >>