人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 02日

熊野の旅 今日は火祭り 天気は?

 今日は火祭りです。
 那智にも新宮にも火の祭りがあります。
 熊野市では紀和町の火祭りで、第26回だそうです。
 呼び物は「北山砲」と「松明の投げ入れ」です。

 「北山砲」は昔の北山一揆を模した物だとか言うもので、荷車に乗せた大砲で空砲を撃つ物です。
 実態は花火の筒に割り竹を縛り付けた物で玉のない花火を打つのです。
 『ズボッ』という感じかな?
 五門ほどを並べて打ちますが派手さはありません。
 それに謂われが北山一揆だと・・・
 紀和の名所「赤木城」も北山一輝の遺構ですし・・・
 生活の苦しかった熊野の山間部は少し暗い謂われが多いですね。

 「松明の投げ入れ」は紐を付けた松明をぐるぐる回し、杉の丸太の高い所にくくりつけた籠をめがけて放り込もうという物です。
 中々狙いが定まらず入りません。
 旨く入れば籠に仕掛けた花火が開く算段になって居ます。
 入れた人のは賞品もでます。
 入るまでやるので、入ったから何かがあるという占いでもないようです。
 「誰でも参加可」なので特定の占いにもしにくいですね。
 上から松明が降ってきますから女の人には向きませんしね。
 投げ輪を投げるのとは意味が違います。
 縁結びにすると対象人数が少ないし・・・

 他にもステージでは色んな物をやって居ますし、最後は北山川の河原で花火があります。
 熊野大花火大会のようには行きませんが、山間で打つので音は良い方です。
 地元の人がやって居る食い物の屋台もでています。

 と言う事なのですが・・・
 今年は「響鼓in熊野2014」が前夜祭を大々的にやるようで、明日の晩はぶつかります。
 主催者は違いますが、両方熊野市が噛んでいるし、商工会議所は両方に協賛して居ますね。
 前にも、市の予算を両方に付けながら、金山へスーパーカーを呼んだ日に中心部でイベントを打ったし・・・
 52週しかないのに調整もなく一杯イベントをやるのでこうなっちゃうのです。
 こなし切れないので。とんでもない部署に花火をやらせました。
 市民が18000人しか居ないと言うことなんか考えていないのでしょう。
 広報熊野の紙面では自慢げにこうしたイベントの成果報告しています。
 昔からの祭り同士がぶつかるのとは少々意味が違うのですけどね。
 熊野市という所は、昔がらのお祭りは見放して、次々、税金の使い道を探すのです。
 それが行政の本分だと思っているようです。
d0045383_22343620.jpg

 去年の北山砲です。
 すぐそばまで寄れますからこの位置に三脚を据えられます。
 ここまで寄っちゃうと、10mm台のワイドレンズが必要になります。
 APS-Cのカメラだと厳しいかな?
 超ワイドでも絞り8位絞って被写界深度を稼ぎます。
 勿論ピントは手動・置きピンです。
 ISOは400か800でしょうね。
 シャッターはB・バルブです。
 こんな時にまさか後の液晶なんて見る人は居ないでしょうね?
 モードは出来ればRAWで撮っておいた方が良いです。
 どうしても加工したい状況ですからね。

 それから・・・
 三脚はマニアが言うほど立派な物で無くても大丈夫だと思います。
 私はそんな立派なの持たないで、こうした物も花火も長年撮っています。
 どんな三脚でも三尺玉自爆だと揺れますよ。
 もう少し気楽にやりましょうよ。
 で・・・
 機材自慢の高級マニアに嫌われちゃいますね。

     
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


    

by je2luz | 2014-08-02 05:10 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20968048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 紀和の火祭り 雨のた...      熊野の旅 鳥と獣 >>