人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 30日

熊野の旅 熊野古道歩きと公共施設 郷土資料館 1

 熊野古道は役所主導で世界遺産指定を受けたものです。従って、紀伊半島の各地で関連施設が一杯計画されています。例によって『○○会館』のようなものです。
 熊野市では民家寄付してもらって修復して開放しているものがありますが、他にも何か作ろうとしているようです。
 以前から存在する『郷土資料館』は有馬町にあります。確か月曜日閉館だったと思いますが他の日は開いていますし、入場は無料です。
d0045383_12235952.jpg

 クラをイメージしたもでしょうが少し味気ない建物です。これは世界遺産に関係なく随分以前に立てられたものです。きちんと管理人が常駐しています。
 展示スペースが非常に狭く、展示されていない資料もあるようです。資料の閲覧室も設置されていないのと保管倉庫も無いので困っているようです。
 場所的には花の窟から400mくらいの場所で、ここを経由して産田神社に回って行けます。
d0045383_12281483.jpg

 休憩がてらに立ち寄られれば良いかと思います。
 下の写真は会館を出たところから花の窟を眺めたところです。
 会館の中については次回の世帯と思いますが、残念ながら資料的には充実しては居ません。

by je2luz | 2005-10-30 12:29 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2094492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野古道歩きと公共施...      熊野の旅 古道歩きと天候 >>