LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 17日

熊野の旅 始まったかな?

 今日はNIKON D810 の発売日です。
 D810Eに似たような物で、画素数がほんのちょっぴり増えて、記録用のエンジンが新しくなっています。
 でも、価格がD800Eの時同様、ボディだけで313,470円だとか・・・
 D800Eを持っているのでとても手出しできません。

 これは良いのですが、昨日、ネタを思いついたのですがその時に「メモを残さなくては」と、思いつつ書かず仕舞いにしたら・・・半日で全く思い出せなくなっています。
 ジャンルごとに思い出そうとしたりしても駄目です。
 そろそろ始まったかな?
 思い出さなければ他に移れば良いのですが、気になって、移れません。
 困ったものです。

 今年は完全な空梅雨です。
 昨日、大又川、小阪地内淺見川・・・通称「くらもと」へ遊びに行きました。
 娘が家族連れで帰省したので、旦那と子供二人・・・そして、今家に居る次男坊とで行きました。
 上天気で水遊びには向いていましたが、川には誰も居ませんでした。
 夏休み前ですが、お昼過ぎまで居ても誰も来ず・・・
 水はこの時期なので少なくは無いですが、多くない・・・
 水温もこの時期にしては暖か・・・
 このまま梅雨が明けたら、お盆には水が無い!

 不思議なのはこうした空梅雨の時でも、町中では、「嫌やのう・・・じめじめして!」などと、梅雨時には言わないといけないように話す人が居ます。
 なにしろ、梅雨入りの時も梅雨前線はここだけを避けて折れ曲がっていましたし、その後も、九州・北陸・上越・東北に掛かり続けて、ここはパス・・・
 台風の時もシゲキされる前線は九州と長野から東北・・・
 中心が近くを通っても風も吹かず・・・
 なんとか渇水を避けられるだけの雨が降っただけです。
 確かに県道は通行止めになったけど、実態は、12号の時の続きで山や川が弱くなっているだけなんです。

 こんな年は梅雨明け寸前に、辻褄を合わすように豪雨が降ることが多いのですが。今年はこのまま開けちゃいそうですね。
 九州や長野以北では例年以上の降雨量のようですが、ここは別の国みたいです。
 気象が変わってきて、どか雨は元々降っていた紀州では無く北に移ったようです。
 それに、今年などは北海道南部は梅雨があったような前線の位置でしたね。
 「北海道には梅雨が無い」なんて何時までも言っていてはいけないでしょう。
 台風だって十数年前位から、日本海沿いを走ると青森や北海道を直撃するようになって居ますね。
 これほど変わってきても、気象報道の基準は昔のままみたいです。
 地震と津波に関しては基準を改めています。
 気象に関してもシュミレーションをきちんとして基準を変えた方が良いと思います。
 専門家では無いですが、台風大好き人間の経験からそんな気がします。
d0045383_22502162.jpg


     
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


    

by je2luz | 2014-07-17 05:15 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20914895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 養殖魚 光と影      熊野の旅 熊野大花火大会 会場... >>