LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 10日

熊野の旅 熊野市議会前進??

 昨日、熊野市議会総務厚生常任委員会のメンバーによる会合がありました。
 「会議」では無く「会合」だったのは、付託された議案などのための会議では無く。「議会改革」の一つの方策として実行することになった、「議会報告会」的なものをどのような物にするかの話し合いだったからです。
 名称一つでも、一般的に多い「議会報告会」にするのか「議員懇談会」「議員と話し合う会」などと言う物にするのかでイメージが変わって、市民の方々の受け方も変わるでしょうからね。
 それに、こうした会合はややもすると、「御用聞き」の会合になってしまう可能性もあります。
 その為には開会の段階で、「議会の役割」「議員の職務と権限」などを分かって貰わなくてはなりません。
 同じように市政に関わっていても、執行権のある市長とそれの無い議員ではかなり違いがあります。
 市民の気持ちを汲み取ってくるのは良いのですが、「御用聞き」になってしまうと、執行部に対し細々としたことまでお願いするばかりに成り、大きな借りを作ってしまうことにもなりかねません。

 総務厚生委員会は7名の議員で構成されています。
 こうした会を開くに当たって、14名全員で動くのもありですが、この広い熊野市をカバーして行くつもりなら分割して行わないと無理があると言うことで、常任委委員会の構成が今期からは7名ずつと言う事で、その分割を使うことにした訳です。

 私は個人的に「清流」を発行し、かなりの部分、市内に自分の考えを知って貰えるように活動しています。
 配布・ポスト入れの途中でも随分色んな人との接触があります。
 NETの方でも色んな方との接触もありますし、日頃の買い物中でも毎日のように色んな人と色んな話しもします。
 団体などの会合とかと違うので全くの個人、おじさん・おばさん・おじいちゃん・おばあちゃんがほとんどです。
 たまに若い奥さんとかに声を掛けられると大喜びなどしております。
 この様に、私は熊野市議会では市民の皆さんとの接触は多い方だと思っています。

 このグループで動いても、どこの地区の人からでも、そこそこ馴染みのある議員かも知れません。
 顔を出せば話しもあるかと思いますが、この形の活動では「個」は出せませんね。
 ほんの少しだけ「変わり者議員」らしいですから、その辺をどう折り合いを付けるかが、私個人の課題です。
 フリートークなんて出来ないでしょうしね。
 私としては苦手な形みたいな気がします。

 議員って微妙なものなんです。
 「議会」としてみれば、その構成員は仲間です。
 「政治家」としてみれば、それこそ「個々」であり、「ライバル」でもあります。
 民主主義の原則、議論、多数決などという手法で意見の集約をやって居るのですが、「一致をみる」のでは無く「折り合いを付ける」と言うのが現実です。
 それが、グループで市民と懇談会をするって・・・  
 しかし、やらないと、議会・議員が何を考えているか解らないでしょうね。
 やったからって、大勢の人が集まるのでは無いのは全国各市議会の先例で予測できるのですけどね。
 これも、イベント同様、どのように宣伝・周知するか・・・そして、来て貰えるような趣向が凝らせられるか・・・
 客寄せパンダになれるほど魅力があり知名度のある議員も居ないし・・・
 「中田せいじ来る!」なんてビラを貼っても落書きされるのが落ちでしょう。
 イベントなら「餅ほり」で人はそこそこ呼べますけどね。

 時期は、おそらく、9月議会が終了してからでしょう。
 もう一つの「産業教育常任委員会」のメンバーによるものも同じように行われると思います。
 場所などもまだまだ煮詰めなくてはなりません。
 個人でやるのなら、人を集めるのは難しいですが、準備や切り盛りは簡単なのですけどねえ・・・
 私なら、声が掛かればどこだって行けますしね。
 私には決まった地盤とか組織がありませんからフリーで動けます。
 フリーだから「熊野市の議員」を貫けます。

 と言う事で、昨日はほんのとっかかりを決めただけですが、動くことは間違いないでしょう。
 それまでには9月議会の一般質問もあるし、「清流27号」の発行もあります。
 そして、100日ほどだとすれば100本あまりのブログ記事も書きます。
 この会合は必ず行きます。
 でも、おそらく、温和しくしていると思います。
 このブログを読まれる方なら、予測できるでしょうけどね。
 「話すことが無い」のでは無いことも解ってくれるでしょう。
d0045383_0434984.jpg

 このメンバーで回るはずです。
 私が写っていません。
 毎度のことでカメラマンです。
 右上は職員さんです、
 先日の黒潮町の視察の時です。
 中味は少し書きましたが、もう一項目あるのでそちらも書きます。

     
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


    

by je2luz | 2014-07-10 05:48 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20892441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 黒潮町視察 ホエールウォッチング      熊野の旅 新しく出来た「誤進入道路」 >>