人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 05日

熊野の旅 高知・熊野

 土佐は南紀との縁の深いところです。
 海沿いなら紀伊水道を挟むだけでそう遠くないし、四国沖で遭難すれば流れ着くのは紀州の海岸…その先は八丈島か房総半島でしょう。
 食物も似ていると言われます。
 地形的にも太平洋に直に面し、目の前を黒潮が流れています。
 三陸ほどの激しいリアス式ではないですが、山が海にそのまま落ち込むような場所が多く、小さな漁村が点在するのは、和歌山県側の国道42号線に似ています。
 ぼんやり眺めていると、串本から先の和深だとか周参見を走っているような気持ちになります。
 熊野名物の「那智黒石」と同じような「黒色粘板岩」の鉱脈が高知にもあるとか聞いたことがあります。

 漁業では「カツオ」が日本一かな?
 「かつおのたたき」「皿鉢料理」・・・
 高知の人は「土佐の魚」を誇りに思っていますね。
 酒飲みの国・土佐…
 その国中、街中に「鰹」「鰹たたき」「活き造り」の看板だらけ…
 紀州も漁場で串本・勝浦・尾鷲・引本・長島など漁港に恵まれていますが、「どうじゃ!」「魚食わんか!」  などという雰囲気はないですね。
 「お前さんら、よう飽きもせんとタタキ食っちょるのう!」  って言いたいくらい、街中の飲み屋、小料理屋でも看板だらけです。
 確かに、家の方で買う「解凍物のタタキ」とは全く違う美味さですけどね。
 グルメじゃない旅行者、酒飲みじゃない出張者・・・
 これじゃあ、「タタキで一杯」やらないといけなくなりそうです。
 すごい観光資源になっているようです。
 「熊野に来たら、サイレの丸干で一杯やらなあかん!」なんて雰囲気にするのは難しいかな???
 「酒を飲ませる街」でもないしねえ…
 大衆酒場も見込み客数から見て、育ちそうに無いし…
d0045383_6335816.jpg


     
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


    

by je2luz | 2014-07-05 06:35 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20876508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 広報くまの 7月号よ...      朝飯・昼飯・夕飯 >>