LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 28日

熊野の旅 熊野古道の土産 御浜小石

 熊野古道を歩いた記念に何か欲しい方も居られると思います。
 サンマの丸干しや干物類、お菓子の類の他にずっと残る物に『御浜小石』があります。
 売店で売っているものは、七里御浜の石の中からきれいなものを一つ一つ手で拾い集めて磨いたものです。金魚撥に入れるも良し、鉢植えの根元に敷くも良し、記念にはもってこいです。
 七里御浜にはこの原料の石が一杯あります。この石で出来ているのが七里御浜です。
 黒い石は那智黒系のものです。真っ白なのは北山川のそばに少しだけある石です。グレーの石や茶色の石・・・実に様々な石が混じっています。
d0045383_1213953.jpg

 これらの石は熊野川が紀伊山地を削って運んできたものです。何千年、何万年もかかって出来た砂利浜です。
 この石を採取するには『砂利採取業者』の登録と許可が必要です。昔はこの砂利を勝手に運んでコンクリートを打っていたものです。今では生コンを買って使いますから運ぶ人もいません。運んでいるのが見つかれば叱られますからね。
 七里御浜に出て散策したり休憩した時には座った回りを眺めてみてください。実に色々な石があります。波が荒いので貝殻はほとんどありません。貝自体が生息していませんからね。
 採取が禁止されていても、記念品にもって変える程度ならとがめられることはありません。気に入った形と色のものをもって変えれば売店で買ったものより想い出になると思います。
d0045383_12194052.jpg

 砂利浜もダムの影響で新しい石の補給がなくなってどんどんやせてきています。波が休みなく削り続けるのでどんどん粒が小さくなっています。写真のように砂のような部分が増えています。かつては松原の根元にしかなかったものです。
 御浜小石を拾いながら資源に逆らう恐ろしさも感じてください。

by je2luz | 2005-10-28 12:22 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2082230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 古道歩きと天候      熊野の旅 熊野古道 浜街道の歩き方 >>