LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 08日

熊野の旅 こんな光景も少なくなりました。

 今日、町中で「国民平和大行進」と書いた車と歩いている人を見掛けました。
 日本共産党系の一団です。
 人数も少ないし、若い人が居ない・・・
 これが今の日本を表しているのでしょうね。
d0045383_17375782.jpg

 かつては、日本共産党系・社会党系・民社党系などに別れて、同じ趣旨なのにいがみ合いながらも大勢の人を動員して居ました。
 まあ、当事者とすれば、それぞれの主張が違うので、同じように「原水爆禁止」「世界平和」でも大違いなんだと言うでしょうけどね。
 だから、私は、「政党」なんてのが嫌いです。
 凝り固まっちゃいますからね。
 それぞれが発足した時は、若者も参加していましたが、新しい血が入らないまま推移して若者が老人に・・・
 そして、社会党も民社党も無くなっちゃうし・・・
 「原水禁」「世界平和」よりは派閥争い・・・

 どう言う訳か、こうした活動も一般人まで、「あれは共産党だから・・・」とか「組合だから・・・」なんて言って、趣旨は見ないんですよね。
 こんな事言うから、「お前は赤い」と言われるのでしょうけどね。
 でも、ほとんどの人は「原爆」も「原発」も「戦争」も要らないでしょう?

 もっとも、こうして活動している人たちも、他の団体とは混じり合いたがらないんですね。
 昔も、独走政党を阻止するための選挙協力もしなかったし・・・
 団体・政党を作るとそうなるんですね。
 内部で発言すると、外部での発言以上に反発される・・・
 その最たる物が、「粛正」「内ゲバ」なのでしょうね。
 私は政党系の団体内部で、随分言いたいことを言わせて貰いましたが、無事で済んできました。
d0045383_17471243.jpg

 それにしても、こうした活動する人の高齢化は困ったことですね。
 この流れでは、日本の右傾化は中々引き戻せないでしょう。

 かく言いながら、私は、若い時と同じように「ノンポリ」なんです。
 一番駄目なタイプなんでしょう。
 同年代や先輩の活動家について行けません。

     
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    



by je2luz | 2014-06-08 17:28 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20790252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市議会6月定例会...      熊野の旅 6月議会一般質問 1 >>