LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 29日

熊野の旅 管内視察

 今日は年度初めの「管内視察」です。
 所属が「総務厚生常任委員会」なので、建設などの派手な物はありません。
 ようやく着工になる「芝園地区津波避難タワー予定地」を見て、次にやる予定の「志原尻地区津波避難タワー予定地」を見ます。
 紀伊半島の自治体では一番遅れているのが熊野市では無いかと言われている問題です。
 市民の命よりはよその子の遊び・・・
 その姿勢に対する市民の不満は全然収まっていません。
 たしかに、100万円の花火4回分ではタワーは建ちませんが、人も見ない花火をやって居る事実は変わりませんからね。

 次は津波対策を兼ねて有馬保育所が移転、合併する「金山保育所」をみます。
 風当たりが強いから台風時には大変ですが津波には大丈夫です。

 入鹿の保育所が老朽化で移転するのでそこへも行きます。
 子供が居る間は保育所を止める訳には行きませんね。
 中心部は統合できても山間部などでは統合もままならず・・・

 昼食は「鬼ヶ城センター」
 高い方の定食を食べてくれとの要望があったようです。
 1600円かな?  もちろん自腹です。
 1200円か何かの安い方では不都合なのかな?
 視察だからって品数増やしたり絶対にしないように伝えて貰ったのですが届いているやら・・・
 すぐに確かめに行くから・・・とも伝えてあります。
 この品物をその時だけ充実させるやり方はあの業界では常識なんです。
 でも、やっちゃあいけないんです。
 普段通りでなくてはね。
 にしても・・・
 安い方じゃあなぜ駄目なんでしょう???
 「安い方は惨めなのか?」と、勘ぐりたくなりますよね。

 午後は「鬼ヶ城センター」から飛鳥の消防、例の木本「おもてなし館」、消防本部を回って終わりです。
 問題のある場所もあります。
 私を訴訟すると脅した所も含まれているし・・・
 恐ろしい町ですね。
 怖くないですけど・・・
 例に県は表に出さないで置きます。
 熊野の恥でしょう。

 形のあるのは「鬼ヶ城センター」と「おもてなし館」
 皮肉な物で、「大問題」「大きな荷物」の所ですね。
 運営は丸抱えの殿様商法のふるさと公社・・・
 説明を聞くまでも無いとも言えます。
 「来客見込みを過大に積算していた」と、市長が認める所ですから・・・
 でも、責任は取らなくて良いらしいです。
d0045383_23581712.jpg


     
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


    
熊野市周辺地図です


by je2luz | 2014-05-29 05:31 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20754999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市消防      熊野の旅 県道七色峡線 工事規制 >>