LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 25日

熊野の旅 オール熊野世界No.1フェスティバルとスーパーカー

 今朝載せた「熊野の旅 第3回オール熊野世界No.1フェスティバル」 と、前に載せた「スーパーカー」のイベントが同じ日、今日あったのです。
 片や熊野市駅前、もう片方は金山「里創人・熊野倶楽部」のそばです。
 両方みるにはよいしょと移動しないといけません

 とにかくイベントが多いので日程調整も合同会議も出来ないのでしょう。
 昨日は昨日で大泊、元パチンコ8跡、鬼ヶ城第二駐車場・・・解りよく言えば「ホテルなみ」のところで県主催のイベントがあったのです。
 本当、「良くやるなあ・・・」って感じでしょう?
 よほど金と暇が余っているんですね。
 とにかく「使わなくっちゃあ!」なんです。
 そして、どう言う訳かこうした物全部に「いいね!」の山が出来ちゃうんです。
d0045383_17272588.jpg

 消耗戦のような内向きイベントを次々やって何になるのでしょう?
 この記事とかを読んで、「こんなにがあるなら熊野市へ行ってみよう!」と思い立つ人居ますか?
 建前と一般的風潮で「頑張ってるね!」と、思ってくれれば良い方でしょう。
 悪し様にでも、私が書くので数百人の他所の人も余分に知ることになりますが、一体こんな内向きイベントが外の人にどれだけ知らされるのでしょう?
 超ローカルのCATVでも終わってから何度も何度も同じフィルムを流すだけ・・・
 次の誘いもありません。
 悲しい現実です。
 日本中がイベントに血道を上げて居ますからね。
d0045383_17281065.jpg

 一度、自分の立場で考えれば少し解るのでは?
 よそのイベントのニュースなんて知ってますか?
 式年遷宮とか位なら「行ってみても良いかな?でも、混むから嫌だな。」くらいは考えるでしょう。
 鳥羽市にだって志摩市にだって一杯イベントはあるはずです。
 サザエの壺焼きから伊勢エビまで食べさせるイベントもあるはずですが知ってますか?
 例え知っても「じゃあ行こうか!」になりますか?
 いつものこの辺のイベントのために100Kmも200Km500Kmも走りますか?
 ここから出ていった「熊野人」でも帰ってこないんですよ。
 それが現実なんです。

 スーパーで「マス寿司」買って食べ、富山に行きたくなりますか?
 「イカめし」たべて北海道に出掛けますか?
 「明太子」たべて九州へ行きたくなりますか?
 あそこまで有名な物でもそうなんです。
 あまりにも便利に成って名物も珍しくなくなったんです。

 時間は掛かるけど・・・
 ほのぼのとした良さに釣られて何度もやってくるような土地になるしか無いのかも知れません。
 昔から、ここの良さにどう言う訳か惚れてしまい、帰ることを忘れた職人や調理人も結構居ます。
 難しいかなあ・・・

    
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


    
熊野市周辺地図です


by je2luz | 2014-05-25 17:48 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20742490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 番外 ティック・クアン・ドック      熊野の旅 第3回オール熊野世界... >>