人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 22日

熊野の旅 フェルシルト

 前にも書いたのですが、ここ紀州、紀和の鉱山を掘っていたのは「石原産業」です。
 又々、ニュースに出て来ましたね。
 例の「フェルシルト」とやら言う、産業廃棄物で作った埋め立て用の土砂のことです。
 当然のように有害物質が検出されて撤去しなくてはならなくなったので、当時の重役さんに弁償しろという株主代表訴訟が起こされていたのです。
 和解が成立したとか・・・
 会社内の話はそれで良いでしょう。
 でもねえ・・・
 あれは「三重県」も認可したんですよね。
 そっちの責任はどうなったのか記憶にないです。
 なにしろ、三重県という所は焼却炉の残渣で作ったブロックを「すごい発明」なんてテレビにまで紹介する役所ですからね。
 有害物質とか雨水による溶け出しなんて考えもしない節がありましたからね。

 紀和の鉱山は、公害企業の代表選手が採鉱していた銅山なのに下流の新宮などに公害病が出なかったのは幸いですね。
 せいせい、坑道からの排水を半永久的に処理し続けなくてはならない公害で済んでいますからね。

 そう言えば・・・
 坑道の恒温・多湿を利用して「ひらたけ」の栽培を熊野市がやり始めたのですが、あれはどうなったのかな?
 坑道の水を使っても重金属は大丈夫なのかな?
 私は最初のやつを貰って食べました。
 重金属があっても一回くらいは問題ないです。
 こうした公金注入の結果が報告されないんです。
 ハバネロも市民の人は知らないままですし・・・
 レストランに売り込み成功したなんて手柄話があったような・・・
 で・・・
 どうなったか???
 とても調べ続けられないほど色んな事がありますね。
d0045383_06630.jpg


    
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


    
熊野市周辺地図です


by je2luz | 2014-05-22 05:46 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20730827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 建設是か非か 昭和2...      熊野の旅 棚田・山田・・・耕作放棄 >>