LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 20日

熊野の旅 少し怖い・・・

 台風12義宇関連水害で地球温暖化による異常気象、局地型豪雨が現実味を帯びてきました。
 近年、台風のコースが少し変わっているし、九州を過ぎるまで発達したり、以前ではあり得ないことが当たり前になって来ています。
 台風は北海道まで「台風のまま」で行くようになってきました。
 以前に北海道まで台風が行った時は北大のポプラが寝返りして騒がれましたが、段々当たり前になり、北海道の木も台風に備えた根の張り方をし始めているでしょう。
 秋田杉もあと何百年かすればもう少し粘りのあるものになるかも知れません。
d0045383_055551.jpg

 材木価格の低迷で伐採面積が大きくなります。
 広い面積切らないと手元にお金が残らないからです。
 広い面積を切ると当然山の回復も遅れます。
 このあと、何十年かの間に豪雨が切りあとに降ると・・・
 ずっと山の中・・・
 ずっと人里から遠い所・・・
 でも、やっぱり怖い・・・

 炭酸ガスの吸収という面では若い木の方が効果はあるのですが、若い木に切り換えるには伐採しないと・・・
 日本は雨が多いので森林は再生できます。
 地球規模で見ると、森林が再生できないところの方が多いようです。
 黄土高原なんて土と岩だけの土地も森林だった時代もあったのだとか・・・
 宇宙にアルミ箔を広げたら少し温度を下げられるはず・・・
 ぎらぎら光って宇宙人には迷惑かも知れませんけどね。
 多分、真面目に考えられては居るだろうと思います。
 どこに広げるか・・・
 バランスも難しいでしょうけどね。

    
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


    
熊野市周辺地図です


by je2luz | 2014-05-20 05:47 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20723773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 棚田・山田・・・耕作放棄      熊野の旅 有効活用?茶の湯 お... >>