人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 12日

熊野の旅 車の量と古道客

 大型??連休も終わりました。
 今年の連休は全国レベルでは高速道路や鉄道は空き気味だったとか・・・
 観光地がどんどん分散されているし、見込み客の増加は終わったし・・・
 こんな物でしょう。

 我が家の前の国道42号線の通行料は普段よりは多かったです。
 通る車のナンバーは三重・和歌山・奈良が多いのは何時の通りなのですが、連休なのでそれにもう少し遠い所のが混じります。
 高速道路が出来たから東方面が増えるかと思ったら、相変わらず関西系の車が多かったように思います。
 大阪・兵庫方面だと叔母峰を越えた方が安いんですけど・・・

 先頃、伊賀から榛原経由169号叔母峰を越えてきた時、対向車が多かったです。大阪方面に帰る車の列でした。
 昔から熊野方面に親しみを持つ人は関西に多かったのです。
 関東の人の関心は江戸時代の「伊勢詣」と「熊野詣」時代がピークだったのかも知れません。
 関西からは汽車の時代にも継続されていましたからね。
 車の時代でも、片道200Km程度と500Km超えでは時間よりも心理的に大きく違うでしょう。
 一般道の場合は論外ですが、高速だって500Kmを超えてくれば、「走るのが行楽」と、解釈しないといけなくなります。
 一般のファミリードライバーには荷が重いはずです。

 以前の私なら二晩徹夜で麻雀をしに東京に行ったり、鹿沼まで荷物を運んだりしましたが、それ位出来ないと短い休みでは熊野には来られないんです。
 これ位の距離だと、列車とレンタカーが良いのですが、日本ではその文化は根付いていませんね。
 キャンピングカー文化も特殊な雑誌で言われるだけでごくまれです。
 一時自治体が色気を示した「オートキャンプ場」も普及しませんでした。

 ここ熊野市にも「駅レン」では無いですが。レンタカーはあります。
 利用者は少ないですが、予約しておかないと数がありません。
 予約すれば熊野市駅まで向かえに来てくれるでしょう。
 一社なのでここに電話番号載せておきます。
 紀南レンタカー  0597-89-2124  熊野市有馬町
 私の名前を言っても安くはなりません。
 田舎の観光地は事実上拠点を結ぶ足がありませんから、自家用車かレンタカーです。
 概念の切り替えは難しいでしょうね。
d0045383_994369.jpg

 でも、熊野市の古道・・・「松本峠」「大吹峠」などなら、「鉄道+タクシー」が一番便利のかも知れませんね。
 ただし、流しのタクシーは走っていません、
 電話で呼ぶか駅で拾うかです。

    
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


    
熊野市周辺地図です


by je2luz | 2014-05-12 09:12 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20696483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 夜来風雨の声      熊野の旅 PR活動 熊野市・熊... >>