LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 11日

熊野の旅 PR活動 熊野市・熊野市観光協会・観光公社・・・

 熊野市にも熊野市役所以外に色んな外郭団体があります。
 観光という面から言っても一元化はされていません。
 「熊野市役所」「有限会社熊野市観光公社」「熊野市観光協会」「熊野市ふるさと公社」などが並んで居ます。
 建前上、「市役所」以外は別の団体って事になっていますが、実態は丸抱え・・・
 資本関係などから言って、一番独立しているはずの「観光協会」がどう言う訳か丸抱え状態みたいです。
 古くは、この「観光協会」は「熊野大花火大会」をやるための物・・・なんて言われたこともあるのですが、今は 「観光立市」と言う時代ですから、当然。役割も大きいはずです。
 どこでも、観光協会の働きの大部分は地域の「PR」でしょう。
 「駅のポスター」「都市でのキャンペーン」「駅前などでの案内所開設」・・・そして、今の時代ではインターネットでのHPやFaceBookでの宣伝などが業務の一部の筈です。

 嗚呼・・・それなのにそれなのに・・・
 HPの更新もおろそかに・・・
 FaceBookの書き込みも「気が向いたら」程度・・・

 以前にも私がクレームを付けたら臨時職員を雇って急遽更新したこともあります。
 クレームを付ける先も市役所になっちゃうし、更新作業をやる臨時職員も市役所内で作業・・・
 なぜ、完全外部の団体のHP更新が役所のデスクで・・・
 まあ、そこまでは良いにしても、半年も更新しなかったり・・・
 今回のクレームもその部分だけはすぐに訂正されましたが・・・

 今の時代、HPの更新くらい若い人なら誰でも出来るのかと思っていたらそうでも無いのですね。
 テレビなどで見てると、スマホなんかもNETを使う道具だと言うし、皆さん一日中いじっていると言うし・・・
 あれって、なんなのでしょうね?
 一億総白痴化だけが進んでいるのでしょうかね?
 私のような爺さんに出来るのに・・・

 カーナビのルートの更新が遅れるのは分かりますが、地元発の観光案内は即応しないと・・・
 地元のそうした機関ですら対応しない物を他所の人に解れってえのは虫が良いです。
 まして、それが業務の一部と言える団体が対応しないのでは・・・

 それから、私のHPでも起きるのですが、「リンク切れ」もありますが、直されていません。
 あすにでもクレームを付けて直して貰います。
 隅っこのリンクで無いだけに直さないといけません。

 「観光協会」と言いますが、熊野市の場合、「観光業」と言える民間の業者があまり無いんです。
 大きな施設「鬼ヶ城センター」「観光会館」「里創人熊野倶楽部」「湯ノ口温泉」「瀞流荘」「おもてなし館」「鉱山資料館」「丸山千枚田」「簡保センター」・・・これらは「官」ですし・・・
 だから、花火大会以外には民間が本腰を入れる雰囲気では無いのでしょう。
d0045383_7563082.jpg

 「七里御浜鯉のぼり」も、今日のお昼までです。
 午後からは片付けに入ります。
 今日も上天気・・・
 見るのならお早めに・・・

    
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


    
熊野市周辺地図です


by je2luz | 2014-05-11 08:03 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20692719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 車の量と古道客      熊野の旅 段差無し、障害物無し... >>