LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 06日

熊野の旅 やっとあえた 

 ご当地戦隊「熊遊戦隊イコライジャー」と言う物が平成25年度予算で出来ています。
 私は一度も遭遇していませんでしたが、昨日の「磯崎・黒潮海童フェスタ」で会えました。
 「ご当地戦隊」ではなく「ヒーロー」って言ってたかな?
 熊野地鶏から生まれ た「ジドレンジャー」
 熊野大花火大会の三尺玉から生ま れた「サンジャクダー」
 ネーミングも分かったような分からないような・・・
d0045383_22553388.jpg

 これが、熊野の誇る、右「ジドレンジャー」、左「サンジャクダー」です。
 昨日の舞台では、音響担当兼歌手?がテーマソングを歌って、決めポーズをしただけ・・・
 このレンジャーが何をする気なのかも披露されませんでした。
 もちろん寸劇も無し・・・
 悪者なんて居ませんでしたよ。
 何もしないし、子供達も白けたまま・・・
 だって、聞いたことも見たことも無いのが出て来ただけでは乗れないでしょう。

 平成26年度予算であと二人増えるんだそうです。
 こんなので意味あるのかなあ???
 そもそも、何のためのレンジャーか分かりません。
 基本理念ってあるのでしょうか???
 悪代官を懲らしめる???
 少し前には、地元の豪族「多蛾丸」をやり玉に挙げたという話しも聞きました。
 違うでしょうや!!!

 市民から寸劇のシナリオを募集でもしたら???
 それこそ、「悪代官」を懲らしめる脚本が出るかも・・・
 「奥熊野代官所」のあったところですからね。
 いや・・・
 悪役は私がモデルになるかも・・・
 なにしろ、官製・レンジャーですからね。

 世界遺産指定10周年の一部なのかな?
 そんなのに関連した名前ってあったかなあ?
 「八百比丘尼」も「武蔵坊弁慶」もここじゃ無いし・・・
 「油屋お紺」ではねえ・・・
 「南朝の末裔」かな?

    
        
人気ブログランキングへ
  ↑↑↑ 一日一回ポチッと押してください↑↑↑
    

by je2luz | 2014-05-06 05:50 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20674661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 東紀州人 at 2014-05-06 08:58 x
昔は人寄せには既製のキャラクターショーが定番でしたが、いつの頃からかご当地ものが増えました。
コスト的にはどちらが良いのでしょうね。
その地方ならではのものをと言えば聞こえは良いですが、関係者の内輪盛り上がりだけのような気もします。
これだけ各地方に乱立するとよほど工夫しないと目立ちませんしね。
Commented by je2luz at 2014-05-07 07:26
東紀州人さんへ
 ***
 衣装だけ買っても・・・
 ストーリーも演出も演技も出来なければ・・・
 このポーズするだけでアクション無しでした。
 これも税金です。


<< 熊野の旅 熊野のリゾート地 新鹿 1      熊野の旅 月例 広報くまの ... >>