LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 26日

熊野の旅 選鉱所跡

d0045383_19435813.jpg

 この、廃墟マニアが好きそうな廃墟は紀和町板屋にある「選鉱所跡」です。
 私がこう言う物を最初に見たのは、佐渡の金山でした。
 昭和38年頃・・・資源枯渇も有り、三菱鉱業が残務整理程度に動かしていたようです。
 構造的にはほぼ同じで自然落下式で選鉱した居たようです。
 写真の被写体としては素晴らしかったのですが、まだ三菱の管理下で近づけませんでした。
 この辺では那智の方の山の上にも残って居ました。

 ここで選別された鉱石は、索道にぶら下げられた、かまぼこをひっくり返したようなバケットに入れられて、延々と阿田和駅まで運ばれました、
 実にのんびりした動きですが、エンドレスに動き続けたので結構運べたのでしょうね。
 阿田和駅にはストック用のホッパーが有り、無蓋車がいつも待機していました。
 貨車の大きさはム・ラ・サ・キの順に大きくなるのですが、鉱石を積んでいた貨車の大きさは記憶にありません。
 無蓋車ですから、「トム」、「トラ」辺りだったのでしょうね。
 紀勢線の線路は幹線より細かったですからね。
 それでも、トラックより積載量が大きいのは確かです。
 まだ、索道が動いているうちにカメラを持ったのですが、遠い(当時は)阿田和のことなので写真は一枚も撮っていません。

 この選鉱所跡はなかなか良いのですが、真ん前に紀和の歯科診療所とかのコンクリートの建物が建てられているので、雰囲気的には面白くなくなっています。
 今なら観光資源なんて考えるのでしょうけどね。
 紀和に行ったら、板屋の町の外れすぐですから、一度見て下さい。
 でも、全く何も無いですよ。
 無いのが好きな私は好きですけど・・・

   
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


    
熊野市周辺地図です


by je2luz | 2014-04-26 04:50 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20619064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 又 世界遺産       もうすぐ連休 >>