LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 22日

熊野の旅 熊野市の広さと地域の違い

 熊野市は、いわゆる、「熊野」の東の端に位置します。
 西に端は田辺の辺りでしょうね。
 この熊野市は二度半の合併で広大な面積になって居ます。
 地形的には海岸線と山間部になります。
 しかし、山間部でも、紀和町の一部では、大河「熊野川」に面した部分は他とは少し違った風土になって居るようです、
 海岸線でも木本から有馬の七里御浜部分と大泊から先のリアス式の部分では全く違う風土です。
 この様に実に様々な地形と風土が混在するところなのです。
 波田須のように暖かいところから大又のように極寒の所もあるし・・・

 こんなにも条件が違うのですから、当然生活様式も違うし、人の気質も違ってきます。
 今度の選挙でもこの広い熊野市内を走り回り、色んな人との接触も沢山ありました。
 選挙という状況・・・ウィークデイの昼間なので、ふれあう人の多くがお年寄りでした。
 色んな要望や嘆きを聞きました。
 支持者に囲まれた状況では無く、個人がふれあうような出会いが多いのが私の選挙スタイルです。
 票になっているのかどうかは別にして、かなり本音が聞かれます。

 底に流れるのは、「疎外感」というようなものです。
 私の若い頃に「人間疎外」なんて言葉が流行りました。
 その「疎外」とは違った、もっと、『心のそこからの寂しさ』を感じさせるものです。

 「何とかならんかいのう・・・」
 難しいです。
 今日もさみしいけど、この先・・・
 10年なんて長さでは無く、二年先でも周りから人が消える可能性が強いのです。
 町場でも独居老人はさみしいものらしいですが、辺地では自分が閉じこもらなくても・・・
 人恋しさが滲み出る感じの人も居ます。
 そして、なけなしの近所と寄り添っているのです。
 「金」では無く「人」を送り込むしか無いのでしょうね。
 詐欺師集団に入り込まれる前に行政が何とか手を貸さないと・・・
d0045383_22521527.jpg

 少しずつこうした問題も書かなくては・・・
 町の人には解らないものですね。

 私は熊野ではまだまだ若い衆のようです。

   
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    



    

by je2luz | 2014-04-22 05:26 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20604818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市の広さと地域の...      熊野市議会議員選挙 当選証書授与 >>