LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 11日

熊野の旅 カメラ女子で無いから・・・

 私は男です。
 カメラは持ってうろつきますが今の世の中では流行らないようです。
 最近ではデジタル一眼を持って歩いてはいるのですけどねえ・・・
 たまに、古いカメラに白黒フィルムなんてのをやりますけど・・・

 今の世、カメラを持って歩くのも女じゃ無いと駄目みたいです。
 「カメラ女子」なんて変な日本語が出来ちゃいましたからね。
 山歩きでも「山ガール」なんてのがあるんだそうです。

 「カメラ女子」だと行政の方で色んな特典があるようです。
 不思議ですね。
 これは熊野市だけでは無く全国的にそうみたいです。
 本当に不思議です。
 ぞろぞろとカメラを片手に団体で歩いているのがそうした人のようです。
 単独行の私とは趣が違います。
 最近は男。おじさんもその傾向が強いです。
 この辺では獅子岩・・・
 獅子岩の口に太陽が入るとか付きが入る時には場所取りの棒が一杯立っています、
 はじき出されて、「そこじゃあ駄目だろう・・・」って場所になってるのもありますが、同じ日同じ時間にみんなで・・・
 動きの遅い物ですから皆さんほぼ一緒なんでしょうね。
 たぶん、露出もお節介な人が教えるのでしょうしね。
 これも、熊野だけの話では無く全国そうなんだそうです。

 私も学生時代、写真部の新入生当時はモデルのもがりついてポートレートを撮ったこともあります。
 自前のモデルなんて確保できませんからね。
 今でもフィルムが残って居ますが、どうしてこれを撮ったのだろうというカットが多いです。
 それを卒業してから、単独行になっちゃいました。
 伊豆での合宿で風景を撮った時にはほぼ全員単独行でしたね。
 そして、半世紀前のカットをみてシャッターを切った瞬間を思い出せる物が多くあります。
 貴重なフィルムですから考えたんですよね。
 近年、デジタル一眼を使うようになって、かなり粗製濫造になって居ます。
 一日に数百枚撮ったら覚えてられませんよね。

 カメラ女子の方は熊野市などでも色んな企画を立てているようですから問い合わせして損は無いと思います。
 今年は熊野古道が世界遺産に登録されて10周年ですからね。
 でも、本当は単独行でじっくり自分の写真を撮って欲しいです。
 昔と違い、女の旅人でも山賊に襲われる心配はありませんよ。

 熊野は田舎ですから、フィルムカメラの場合、35mmのネガカラーしか手に入りません。
 35mm白黒や120白黒は私の在庫くらいしか無いと思います。
 私は女の人に優しいですから探し当てればお分けいたしますよ。
 ただし、TRI-Xがほとんどですし、冷凍してありますから早めに言って貰わないと・・・
 
d0045383_09457.jpg


 
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


by je2luz | 2014-04-11 05:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20564497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 あとは看板だけ      CQ CQ CQ こちらは J... >>