人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 10日

CQ CQ CQ こちらは JE2LUZ 三重熊野

 私がアマチュア無線に狂っていた頃、この声が7Mhz帯や50MHz帯で毎日聞こえていたはずです。
 コールサインのあとの、市の名前の前に必ず「みえ」を入れていました。
 理由は簡単・・・
 「熊野市」と言うと「和歌山県」だと思われるからです。
 熊野市の人にしてみれば、「そんなはずは無い」「熊野は有名だ」と思うでしょう。
 でも、日本人の多くがそう思っているのです。
 逆に熊野の人に、例えば「鹿角市」ってどこ? 「砂川市」ってどこ?  と聞いて何人正解するでしょう?
 「鹿角市」で人口34000ほど・・・
 「歌志内市」は人口4000ほど・・・
 取り立てて何も無いかと言えば、「鹿角」は十和田八幡平国立公園がある全国有数の景勝地を抱えています。
 「歌志内市」は何も無いとも言えますが、「日本で一番人口の少ない市」です。
 こんな市や町が全国に合併で減ったとは言え2000もあるのです。

 かつては、630ほどの市と500余りの郡の名前を覚えていた物です。
 アマチュア無線の方ではJCCとかJCGなんて言う、色んな市や郡と交信する楽しみ方があったのです。
 だから、アマチュア無線家はそこそこ市の名前とかに興味を持ったのですが、「熊野市」は「和歌山県」と思う人の方が圧倒的に多かったのです。
 私はひたすら、「三重県・熊野市」を名乗って交信し、2万局ほど交信しましたが、それでもほんの少しだけ「熊野市は三重県」と言う事を知らしめただけです。

 このように、知名度って以外と低い物なのです。
 例に挙げた二つの市でも、自分所はそこそこ知られていると思っているはずなんです。
 「鹿角」は秋田、「歌志内」は北海道です。
 無差別に思いついた市を書いただけですけどね。

 市の名前だけでは無く、私も道路名などはほとんど知りません。
 1号、2号、4号、8号、9号、23号、24号、41号、42号、168号、169号、246号、309号、311号・・・なんてのは浮かんできますが、他の国道は浮かんできません。
 そして、高速だって東名・第二東名・名神なんて大きなのは浮かんできても、「舞鶴若狭道路」とか「播但連絡有料道路」なんてのは何時出来たのかも知りません。
 だから、向こうの人も「熊野尾鷲道路」「紀勢自動車道」なんて知らなくて当たり前なんです。
 世の中ってそんな物なんです。
 知名度を上げるってすごく大変です。
 朝ドラ、大河ドラマでも一過性のものになっちゃいます。
 でも、それに乗っかれば何年かは人が来るし、少し印象に残ります。

 花火大会もかつては「木本の花火」として、大阪方面でも有名だったのです。
 その当時はそんなに多くの花火大会は無かったのです。
 いつの間にやら、全国花火大会だらけ・・・
 長岡・袋井・大曲等の大きな大会が有名になり、水中花火も広島宮島が有名になって来たようです。
 規模が縮小気味の「熊野大花火大会」も段々旗色が悪くなっています。
 細かい花火に予算を分散させる余裕は無いでしょう。
 花火は金になら無いと言うことありますけど、これが落ち目になると、ますます、知名度が落ちるでしょう。

 「秦の徐福」「神武東征」「海賊多蛾丸」
 だれか話を膨らませて、物語を書き、ヒットさせてくれませんか?
 「多蛾丸」以外は新宮と競合しますけどね。
 徐福も新宮に取られ気味です。
 困ったものです。
d0045383_0584322.jpg


 
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

 

by je2luz | 2014-04-10 06:57 | 熊野 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20561021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 東紀州人 at 2014-04-13 11:30 x
三重県在住でも尾鷲、熊野は和歌山県だと思っている方は少なくないですよ。東紀州と言う呼称が誤解を広めているのかもしれません。
しかし、千葉にある東京○○ランドや桑名にある名古屋○○ミュージアムは賑わっているし、三重より紀州の方が観光客受けするのかもしれません。


<< 熊野の旅 カメラ女子で無いから・・・      熊野の旅 高速道路・高規格道路 >>