LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 08日

熊野の旅 オープン・ガーデン

 熊野市ではオープン・ガーデンと言うものが以前から流行っています。
 家庭の花畑を一般に開放して見て貰おうと言う物です。
 人に見て貰うのですから、私の庭のようにジャングルにする訳には行きません。
 きれいな花壇が多いですね。
 我が家の庭、昔、バラを作った頃は毎日くらい手を入れた物ですが、それに懲りてからは、放って置いても良い球根とか落ち生えで咲くケシなどにしちゃったのです。
 さらに、花より団子で野菜に変わり、その後はジャングルに・・・
 とても人には見せられません。

 今、そのオープンガーデンが5月6日まで開放されているようです。
 ガイドブックも用意されているようです。
 市役所や駅前の観光公社、文化交流センターにあるそうです。
 バスツアーなんてのも用意されてるようです。
   毎週土曜日 10時熊野市駅発 12時30分熊野市駅解散
       費用:おとな1000円 小学生500円
 電話での問い合わせは 0597-89-4111 内線316

 熊野市は山間部に「熊野川総合開発」で作られたダムがあるので、「電源地域立地対策交付金」なんてのが交付されています。
 原子力ほど危なくないし、昭和30年代の物ですから、額も1000万ほどです。
 その金の一部196万円ほど使い、事業費286万ほどの「オール熊野世界No.1フェスティバル」を今年もやるそうです。
 一昨年に始まった物で、去年もありましたし、ここにも取り上げています。
 駅前を使ったイベントです。
 今年も呼び物は「餅ほり」だと思います。
 去年は大勢でめはりを食べてギネスに申請だったかな?
 写真は一昨年です。
d0045383_1535465.jpg


 
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

 

by je2luz | 2014-04-08 05:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20553532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 高速道路・高規格道路      熊野の旅 月例 広報くまの4月号より >>