人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 25日

熊野の旅 熊野市文化遺産 なんだけどなあ・・・

 どこにでも、その町の歴史を表す建造物がある物です。
 世界的に価値があると認められると、「世界文化遺産」なんてのに指定されます。
 国内では「国宝」「文化財」などになって居ますね。
 熊野市でも色々指定されています。
 私の手元にも「熊野市の文化財」 熊野市教育委員会 と言う本があります。
 平成2年の発行です。
 編集スタッフは委員長の岡本実先生をはじめとして、懐かしい名前も見えます。
 鬼ヶ城(附 獅子岩)なんて天然記念物も入れて74載っています。

 これに含まれない物でも、文化財的な物は結構あります。
 こうした物に指定されると、持ち主は不自由になることも多いです。
 改装もままならず・・・
 でも、残せる物なら・・・という物もありますね。

 木本にはさほど古い建築物などありません。
 元々立派な家屋敷など無かったみたいですし、台風などの災害も多いところですから尚更なんでしょう。
d0045383_2351138.jpg

 このカラー金属板張りの壁の建物は「旧木本町役場」です。
 今は個人商店ですが、二階部分内部は昔の姿を残しています。
 少し前までは、横張の羽目板を張った建物でした。
 出来た時はハイカラだったと思われます。
 老朽化してこうした金属板で張り替えたのですが、木のドイツ羽目板的な壁で残したかった建物です。
 とてもじゃないが個人でそんな割高なことで来ません。
 そんな時に補助制度を作ってあれば・・・
 本町筋でもそうしたケーズがありますね。
 これからも起きてきます。

 「おもてなし館」などには惜しげも無く公金をつぎ込むのに・・・
 地元の人の目には、「笹九本店の建物をぶっ壊して。訳のわからない物を作った」と言われる改造なんですけどね。
 日本嫌い、イタリアかぶれ???
 熊野市ってそんな町では無いし、市民がそんな気質でも無いんですけど・・・

 
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


by je2luz | 2014-03-25 05:36 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20501059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 三重県よろずや at 2014-04-01 21:18 x
元一等書記官殿の赴任地がイタリアではなくフランスだったら
フランスの街と姉妹提携をして街中にフランスが溢れてたのかしら?
Commented by je2luz at 2014-04-02 23:50
そうでしょうね。シャンソンが流れ・・・街路樹はマロニエに代わり・・・
でも、オムレツくらいしか作れないでしょうね。
 姉妹都市はカンヌかニース・・・
 七色ダムにバトー‧ムーシュが走るかも・・・


<< ちょっと予告を・・・      熊野の旅 上天気 イベントは成... >>