LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 24日

熊野の旅 上天気 イベントは成功に見えたが・・・

 「餅つきイベント」と「いこらい市」・・・
 そして片方では金山という別の場所で「スーパーカー」のイベント・・・
 この小さな熊野市で、全部、役所も噛んだイベントです。
 リスク分散じゃあるまいし・・・
 見込み客の分散を図っています。
 イベントも数打ちゃ当たるってえものでも無いでしょう。
 まさにイベントをこなすため?
 一億円キャンペーンの予算をこなすため??

 主催者のつぶやきみたいなのの中に・・・
 「誰のため、何のためのイベントか、その結果、皆さんにどれだけ楽しんでいただけたか、地元商店がどれだけ潤ったか、そして費用に見合う結果が出せたのか」  と言うのがありました。
 私がいつも言っていること・・・ 
 主催者も自問自答しています。
 地域の娯楽、町内の福利厚生の催し物と、補助金まで入れて「活性化」などをうたい文句(口実)にした物では違うんですよね。
d0045383_026155.jpg

 イベントに人手を取られるから、お店の商品を売る算段が出来ない・・・
 これをきっかけに商店街に来るようになる・・・?
 地元ではそんなに知名度の無い通りでも商店でも無いはずなんです。
 そう遠くの町から来ている人もほとんど見掛けませんしね。
 じゃあ、何時売るんです?
 「今でしょう!」
 なんて流行り言葉を言いたくなりますね。
d0045383_0305234.jpg

 餅つきには商店とは関係ない本町通りの人が沢山協力していました。
 格好良い「ボランティア」なんて言葉は使いませんが勤労奉仕ですね。
 こんなのって、面倒くさいけど、飛び込んじゃうと面白い・・・
 この部分は、地域の和も出来るしすごく良いでしょう。
 その先が大変です。
 上の写真のようにお客さんの目を楽しませながら商売の一助にする・・・
 ずらりと出店が揃えば来た人も楽しいでしょう。
 それも、地元商店の商品で・・・
 そんなには売れないでしょうけどね。
 でも、次に繋がる細い糸は繋がるでしょう。
 でも、肝心の商店は手が一杯・・・

 と言う状態では、イベントがイベントのためのイベントに終わりがちです。
 こんな時、正義の味方、ご当地戦隊「イコライジャー」は出動しないのでしょうかね?

 
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


by je2luz | 2014-03-24 05:15 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20497223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市文化遺産 なん...      熊野の旅 今日は餅つき・いこら... >>