人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 22日

熊野の旅 連休と人出

 今日は3連休の真ん中の日です。
 昨日は初日・・・
 なのに、先週に比べ古道歩きの人だうんと少なかったです。
 本町・石畳古道をずっと見て居る人たちに言わせると、「連休って、取り立てて増える訳じゃ無いで・・・」だそうです。
 普段でも、大勢通るのは、大体に置いて「企画物の団体」です。
 語り部も付いて同じ様な人数構成・・・
 個人客とは全く様相が違いますね。
 これが、古道の観光客数のベースになって居るようです。
 企画も結構なのですが、文化遺産指定前の実績作りで動員した団体から始まって、10年あまり・・・
 いまだに「企画」頼りなのかなあ???

 団体募集も旅行会社・旅の雑誌などがやる物では無く、官やその外郭の企画した物がほとんどみたいな感じを受けます。
 その辺が本当に集客力のある観光地との違いでしょうね。
 私からすれば、「鬼ヶ城・獅子岩」は観光対象だけど、「古道」は対象ではありません。
 だから、これで良いとも思うのですが、その「観光対象ではない熊野古道」を無理矢理観光化しようとして行政が血道を上げて居るのなら、少しは費用対効果の具合も公表しないといけないでしょう。
 いつまでも、「企画の時は来るけれど・・・」では困るでしょう。
 地元の人が覚め切ってしまうようでは・・・

 「語り部さん」を頼むのだって、この広大な熊野古道ですから、現地に来てから頼もうにも見つけようが無い・・・
 本来は古道のなんたるかを知ってからやってきて、昔の人の心情をうかがえるようにひたすら歩くのが、「遍路道・熊野道」だと私は思うのですけどね。
 拝む対象もお地蔵さん程度です。
 ここは「旅の途中」なのです。
 HOW TO 物が好きな国民ですから、そうは行かないのかな?
 スマホアプリとかアップしても中高年がほとんどの古道ハイカーではどんな物なのでしょう?
 スマホを持とうとしない私のひがみかな???

 昨日は「狐の嫁入り」、にわか雨が降ったり止んだり・・・
 昨夜は晴れて、無事に今年度最後の花火もで来ました。
 ほんの少しお客さんが多かったのはソフト大会のおかげ?

 今日は上天気・・・
 少し肌寒いけど、ハイキング日和でしょう。
 今日は「おもてなし館」にもお客が入るのでしょうか?
 あそこも、旅の目的にはなり得ませんね。
 途中で通りかかったら立ち寄ってみる場所です。
 スタンプラリー的に先を急ぐハイカーさんにはそんな時間もなさそうですけどね。
 そんなに遍路道を急いでどうするも?
 そんなに極楽浄土に早く行きたいの???
 
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

d0045383_8473432.jpg


by je2luz | 2014-03-22 08:48 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20490399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 番外 縁の下      熊野の旅 彼岸 >>