LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 12日

熊野の旅 国が田舎を見捨てている一つの証

 今年も確定申告の締め切りが迫っています。

 一昨年、ネットの国税局申告書類作成コーナーを使って、ほんの少しの山林所得も申請しようとしたら・・・
 なんと、「山林所得」の分離課税申請書が用意されていませんでした。
 たしか、ブログにも書いたとは思いますが、片道35Km・・・国道では難所とされる矢ノ川越えで尾鷲まで出掛けました。
 税務署員に・・・
 「なんで、山林所得だけ無いの?」と聞くと・・・
 『皆さんに叱られています』と謝っては居ましたが・・・

 尾鷲のような田舎税務署では苦情は出るでしょうけど、山林所得を申請する人では、ネットで申告書を作る人は少ないかも・・・
 書類が用意されていないからと言って、税金が掛からなくなった訳では無いのです・
 価値が1/10 1/20に下がっても税金は掛けています。
 伐採しても次に苗を植えられないほどの収入しか無くても課税します。
 まだまだ、林業家だってそこそこの税金は払っているはずですし、国土保全もしているのに・・・

 で・・・
 去年は無かったのですが、今年もほんの少し「山林所得」があるので、他の給料、年金、駐車場収入などを打ち込んで、山林所得を打とうとしたら、やっぱり無いのです。
 「山林所得のある方はこのコーナーは使えません」という、小さな断り書きで切り捨てです。
 
 この扱い・・・
 山林面積が国土に占める割合が大きいのに・・・
 環境面でも林業を何とかしなくては・・・などと言っているのに・・・
 税の申告で「山林所得」だけ用意しないとは・・・
 この体質・・・
 まさに、田舎切り捨てなのです。
 難しいマクロの要る書類じゃ無いです。
 分離課税だから、最後の結果だけ集計表に持って行けば良いだけなのです。
 なのに用意しない・・・
 まさに、国の姿勢の表れです。

 このままだと、東京湾が流木で埋め尽くされ、荒川・江戸川の橋が壊れるなんてのが起きますよ。
 12号台風で吉野と熊野がやられたことが、利根川水系や多摩川水系で起きますよ。
 あの辺の林業家も最早機能していないと思いますからね。
 台風と集中豪雨の中心がどんどん北上しているのですから現実に起きますよ。
 田舎を大事にしないと・・・
 無税にしても維持できないというのに・・・

 どう言う訳か総理よ副総理などの選挙区は「田舎」なんですよね。
 まあ、選挙区だと言うだけで何も知らないのでしょう。
d0045383_054125.jpg


     
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-03-12 05:40 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20452234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 予告 餅好きの 餅好...      熊野の旅 寒いはずだ! & 楊... >>