LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 09日

熊野の旅 テイクアウト・・・ 熊野市の場合・・・

 一週間前に開業した「おもてなし館」
 表の看板・メニューは下の通りです。
d0045383_092181.jpg

 ちゃんと「テイクアウト」と書いてあります。
 民業圧迫と言われたからか、作れないからか「お弁当」はありません。
 シェフが居なかったのか当初の計画の「イタリアン」はありません。
 下が「塩カルビうどん」と「麻婆茄子うどん」 らしいです。
 ちゃんと器に入っています。
 でも看板は「テイクアウト」なんですね。
 「テイクアウトも出来ます」ではありません。
 私の解釈がおかしいかな??
d0045383_0114223.jpg

 土曜日と言うことで、顔見知りの語り場さん?の引率した少しお年を召された団体さんが数組通りました。
 説明は施設の真ん前をふさぐと悪いと言うことでしょうか、脇の空き地のところでやって居ました。
 そうした団体さんの滞在時間・・・
 短いものは5分ほど・・・
 長くて10分・・・
 パンフレットは持って帰るけど展示もゆっくり見ていられない・・・
 まあ、こう言っちゃあ悪いですが見るほどの物は無いですが・・・
 姉妹都市のコーナーで二人におご婦人が立ち止まったので、「バストス」「ソレント」「桜井市」をチョコット説明はしましたが、あの展示ではねえ・・・
 まあ、バストスとかに行った人が市職員を含め、ほとんど居ないんですから仕方ないでしょう。
 私は公費で派遣されたことのある身ですから、この施設に批判的なのを抜きにして、きちんと説明はしておきました。
 バストスの記事を書いたばっかりなのに・・・縁があるのかな??
d0045383_0102154.jpg

 このうどんは個人のお客さんがオーダーされたのを写させて頂きました。
 千載一遇と言っちゃあ言いすぎかな?
 奥の間煮上がって食べていましたが、実は、気楽に食べられる場所がまだ出来ていません。
 庭も出て良いのかどうか・・・
 指摘してある、ちょっと危険な蔵の部分も特に閉鎖もされて居らず・・・
 せっかくの縁側も使える雰囲気にはなって居ません。

 店員さんの営業的出で立ちと店内がまだちぐはぐです。
 「おもてなし」はどこへいったのでしょう?
 店は、まだまだ「アンダー・コントロール」の状態ではありません。
 まあ、出るのは赤字で、放射能では無いのでましなのかな???

     
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-03-09 05:07 | 熊野 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20440848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 道後 at 2014-03-09 00:36 x
売り上げ見込みが(土産で60万円 テイクアウトで20万円)だから赤字にならんそうな!!
Commented by je2luz at 2014-03-09 08:02
一日?
アメリカだと週給制だから一週間?
誰かさんの好きなイタリアは???
Commented by je2luz at 2014-03-09 21:23
この部分は他のところからの移植です。
 それにしても、意図のよく解らない改装です。
 中庭唐崎はかなり危険な状態なので、注意はしてあるのですが、普通の人の立ち入りの制限もせず・・・   甘いです。


<< 熊野の旅 神川桜祭り 予告・他      熊野の旅 田舎住まいと自動車 >>