人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 08日

熊野の旅 田舎住まいと自動車

 熊野市は典型的な田舎です。

「田舎」って、「田」と「舎」
  「田」は田んぼ
  「舎」は家・・・それも質素なものだとか・・・

 何を持って「田舎」というか・・・

 「人が少なくて自然が多い・・・」
 それは田舎の良い方の面でしょう。
 でも、田舎らしい田舎は僻地や過疎地に来ないと見られませんよ。

 「顔見知りが多い」
 いわゆる、村社会ですからね。
 これは良い面もありますが、これが田舎の嫌なところだと言う人も居ます。
 私はそうしたことを一向に気にしません。
 人を覚えるのが苦手なので向川岸って居てくれる方が楽です。
 気にするようなら議員なんかしませんね。

 「不便」
 これは「公共交通機関」などと言うものは使えないと言う事です。
 東京が遠いとか大阪が遠いと言っても通勤する訳では無いので、たまに行くだけならそんなに関係ありません。
 それより、バスも列車も本数が少なく日常生活にはほとんど使えません。
 列車や遠隔地からのバスは高校の始業・就業時間に合わせて走ります・・・???
 列車の着時間に合わせて高校の始業時間を決めます。だから、木本の木本高校と阿田和の紀南高校ではずれがあります。
 高校生の早引けも少ないです。
 だって、相対して抜け出しても、帰る汽車やバスがありませんから・・・
 列車を通勤に使う人がほとんど居なくなっています。
 つまり、「公共交通機関」が生活にあまり使えないのです。
 だから、お年寄り・・・交通弱者は都会とは比較にならないほど困るのです。
 やっとこさ、オン・デマンド・タクシーなんて走り出しましたが、中々周知されず・・・利用者が増えません。
 
 田舎で暮らすには運転免許は必需品です。
 そして、自家用車も同様です。
 遠くへ行くのでは無いので「軽四輪」が圧倒的に多いです。
 軽トラックも、ものすごく多いです。
 百姓をやめていても習慣的に軽トラックに乗るおじいちゃんが多いです。

 我が家も、先日、次男坊夫婦が帰ってきましたので、自動車が2台増えます。
 軽乗用車が一台と普通乗用車一台です。
 軽はダイハツ・オプティ??
 普通車はあの厄介なシルビアだとか・・・

 ドライバーが私一人だった時は二台あっても好き放題に停めておけば良かったのですが、三人になればそれぞれの車が自由に出入りできないといけないでしょう。
 私所有の貸し駐車場が空いているので場所はありますけど・・・
 日中の一時停車場所の庭の外・国道脇は明けておかないと不便だし・・・

 三人居たら三台・・・
 これが田舎暮らしです。
 乗用車ばかりだと不便だと言って余分に軽トラックを持つ家もありますね。
 基本的に生活費は安いと言われますが、「車」「健康保険税」に関しては田舎は高く付きます。
 困ったことに、使い勝手が悪くて人の乗らないバスもまだ廃止できないので県や市で大金を補助しています。
 自家用と合わせると都会より一人頭は遙かに高い交通費になって居るでしょう。
 生活必需品でも経費にはならないし・・・
 田舎だからって、「軽自動車税」「自動車税」など安くはなりません。

 それからそれから・・・

 昔も今も・・・
 自慢じゃ無いが、熊野のガソリンは天下一高いんです。
 同じ県下で四日市方面とならリッター10円は高いでしょう。
 所得は県下で一番低いのに・・・

 こんなところなので、私の1000CC VW UP! は小さくないし、贅沢品になっちゃいます。
 赤い色とでかいワーゲンのマークも、ちょっと目立っちゃっています。
 私が有名なのか、赤のVW UP!が有名なのか・・・
 目立ちたがり屋かな?
 でも、田舎の必需品なんですし、少しでも楽しく過ごさないとね。
 ここには、そう思う人が多いのか、ポルシェ・ベンツ・BMW・VWのドイツ車からミニ・シトローエン・アルファロメオ・・・実に多様な外車が走っています。
 代理店や特約店なんて無いのにねえ・・・
 それくらいしか楽しみが無いのかもね。
 その外車の中で私のが一番安いんですよ。
 軽四輪の一番高いのより安いんですが、「外車」なんだそうです。

 家の中はテレビ・冷蔵庫・パソコン・・・舶来ばかり・・・
   食卓も海外物だらけ・・・
   田舎では嫁さんまで外人が増えているのに・・・

  • D8E_6973-blog.jpg


     
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-03-08 05:30 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20437421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 池田芳弘 at 2014-03-08 09:23 x
お久しぶりです。

確かに紀伊半島に住んでみると、通勤などで車に乗る時間が貴重な楽しみになる気持ちが理解できて来ました。
軽自動車等が全力で走り、そこそこの速度で走る私のナナハンを抜こうと企てるのには当初、あきれてましたが。

牡蠣小屋、いいですよ。
ああいったワイルドな風情で、地元の方と同じものを食べたいですね。
Commented by je2luz at 2014-03-09 08:12
池田さんへ
 ***
 熊野には牡蠣が無いので干物小屋しか出来ませんが、それでも下手な定食よりは喜ばれるでしょうね。
 今度の「おもてなし館」なども、下手な小細工して・・・


<< 熊野の旅 テイクアウト・・・ ...      熊野の旅 広報くまの 3月号 >>