人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 07日

熊野の旅 広報くまの 3月号

 今月号の広報誌・・・
 中味が少し薄いような・・・
 年度末だし、予算も通っていないし・・・

 記事の中では・・・
 くみ取り料の値上げ・・・
 燃料費や車両価格の高騰などが理由です。
 どれだけ上がるかわかりにくいところが味噌でしょう。
  18リットル200円(税込み) が・・・
  10リットル120円(税抜き) に・・・
 わかります???
 値上げ率13.4%と書いてありますが、3%の消費税アップを加算したものでしょう。
 しかし、くみ取り量の基準が決まらないので、これに近いのは間違いないですが、実際の値上がりはよく解りません。
 単位を小さくした方が汲み取り量が正確になって安くなる場合が増えるはず・・・
 でも、くみ取りの量ってそんなにシビアに測れません。
 高度なメーターも存在するでしょうけど、タンクの水位計で見るのが現実でしょう。
 とにかく、くみ取りは上がります。

 人口動態   平成26年2月1日現在
    人口   18.601 (-24)
     男   8.527  (-2)
     女   10.074  (-22)

    世帯数   9.414  (-6)
 まあ、こんなものでしょう。
 女の人も夏には一万人を切りそうです。
 1500人も女の人が余っているのですけどね。
 おそらく、ほとんどが後家さん?おばあさん?

 その人達が、「よくわからん!」と言っている乗り合いタクシーのことは前には載せたけど、それ以降は載せませんね。
 スペースが無い訳じゃ無いんですけど、老人のことには気が回らないようです。
 若いですからね。
 せっかく走らせているのですから、使いよくして喜んで貰わないと損ですよね。
 「ばあちゃん! あれはのう・・・ 電話掛けておかな乗れんのじゃぜ!」
 「電話番号 この紙にあるさか 貼っとかんしよ!」
 これをしつこいほどやらんと覚えないのが昔のお嬢さんなんですよ。
d0045383_23511393.jpg


     
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-03-07 05:48 | 熊野 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20433884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kiwa at 2014-03-07 20:35 x

2月1日現在の熊野市の 人口 18,601人  世帯数  9,414戸
3月1日現在の御浜町の 人口  9,296人  世帯数  4,294戸
3月1日現在の紀宝町の 人口 11,784人  世帯数  5,399戸 
3月1日現在の新宮市の 人口 31,315人  世帯数 15,683戸 
 

Commented by je2luz at 2014-03-07 21:47
kiwaさんへ
 ***
 私は四半世紀前、合併特例が切れていた頃から、「旧南牟婁郡大合併論」でした。 
 細切れ合併はコストが掛かるだけで意味が無いですからね。
 私が失職中に一番悪い吸収合併が・・・
Commented by けいた at 2014-03-08 17:53 x
合併も悲喜こもごもだったのでしょう。
合併のコストは、本当に大変です。
事務量も県からの応援も有りますが、ものすごいものが有ります。
鵜殿などは、紀宝町と合併して区ができ、いままで要らなかった区費の
徴収が始まり、
外灯の維持費なども今まで役場(村)で全部していたものが地元負担になりました。
鵜殿の住民が一番割りを食ったのではないでしょうか。
長い目で見た場合はどうかわかりませんが。
Commented by je2luz at 2014-03-09 08:08
けいたさんへ
 ***
 昔の鵜殿村は裕福でしたから合併なんて論外だったのですけどねえ・・・
 金持ちと企業の城下町でした。

 熊野市も遠隔地を抱いて行政も大変になりましたし、旧紀和町もメリットはあまり無いし・・・
 大合併が空中分解したのにこんな部分合併を強行するなんて、目線が国の方を見て居るからですね。
Commented by keita at 2014-03-09 12:15 x
仰るとおりだと思います。
熊野市と紀和町の2カ所だけの合併は
だれもの想定外でしたでしょう。
平成の大合併という、
国の施策を受け入れただけの愚策でした。

鵜殿は単独で行くべきだったと思いますが
やはり国の施策ということで
受け入れざるを得なかったのでしょう。
Commented by je2luz at 2014-03-09 21:20
keitaさんへ
 ***
 この当時私は浪人中でした。
 反対運動への協力要請が来たのですが、結局、肝心の党派も動かず・・・
 住民の意思に関係なく吸収合併(建前は対等合併)を強行しちゃいました。
 じっさい、両社共にメリット無し・・・
 使えるようになった合併特例債は住民にはあまり関係の無いところに流れましたね、
 「熊野市の金を使わないから構わないじゃないか!」と開き直る人ですから、「生きた金になるはずが無いのです。


<< 熊野の旅 田舎住まいと自動車      熊野の旅 熊野市の姉妹都市 バ... >>