人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 03日

熊野の旅 もてなしてやるから立ってろ!

 昨日は開業二日目の「おもてなし施設」を見に行ってきました。
 場所は木本町布袋 古道・石畳通りのど真ん中・・・
 建物は今まで一杯載せてきた「旧栃尾邸・笹九本店跡」です。
 奥の間を除いて見る影も無し・・・
 いやいや、おもてなしのために大改装をしてあります。
d0045383_23381083.jpg

 小雨に光る整然とした石畳・・・
 閑散とした・・・
 いやいや、静けさが趣を加えている早春の本町通り・・・
 ちょっと幟が頂けないけど「雛巡り」なんてイベント中ですから・・・

 こんな町に人があふれたのでは台無しでしょう。
 それでも、私が居る時に近所の人とか少しは入ってきました。
 従業員は二人・・・
 営業時間は短いですから交代しなくても大丈夫でしょう。
 それに、売れるようなものも見当たらないし・・・
 いやいや・・・
 観光客なら喜びそうなものが、鬼ヶ城センター、駅前観光会館、お綱茶屋等と同じく並んで居ます。
 紀和の瀞流荘も同じ様な感じでしょうね。
 お綱茶屋以外は運営はみんな子会社の「ふるさと公社」なんでしょう?
d0045383_23471156.jpg

 まあ、それは置いておいて・・・
 これが店内?です。
 おもてなしが目的だとか聞いているのですが・・・
 来た人も・・・
 「座るとこも無いんかえ!」
 「座敷も上がるな言うてるし・・・」
 たしかに、ゆっくりくつろいで座るところが無いんですね。
 陳列が低いから品物を押しやれば座れますけどね。
 そんな訳には行かないでしょう。

 「おもてなし」というのにおかしなことなっています。
 まあ、開店二日目ですから、きっときっと早急に改善されると思いますよ。
 ここに書いちゃったから、「気がつかなかった」なんて無いと思います。
 たしか、「ふるさと公社」もFaceBook等やって居たような気がします。
 私のブログもFaceBookにリンクしていますしね。
 問題提起したのですから、市民の疑問にきちっと答えてくれると思います。
 三千万越の行方を近所の人たちも見守っています。
 私が触らなければ判らないままで済んだ部分も多いでしょうけど、知っていて黙っていたのでは私も同罪になっちゃいます。

 今日はここまでにします。
 いっぺんに言うと判らなくなりそうですからね。

    
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-03-03 05:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20418709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 おもてなし館 地元で...      熊野の旅 弥生三月 響きは良い... >>