LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 25日

熊野の旅 清流25号 配布開始

 私の機関誌「清流」25号が出来上がって、配布を始めました。
 25号と言いますが、本当はよくわからないのです。
 津波予測などで地域別のものを出したり、木本堤防で臨時増刊を出したりして居ますから、通算号数がよくわからなくなっていますが、主なもので25号目くらいだろうと言うことです。
 今回の印刷部数は5000部です。
 前回は増刷して利してこんな物したね。

 中味は相変わらずです。
 良く言われるのは「政策をぶち上げろ!」なのですが、要求項目、重点項目は挙げられても、地方議員の職務権限では、「これをします」と言う事業は言えないのです。
 みんなの力で要求を通して行くしかありません。
 そして、声を出さないと住民の要望など届きませんし、行政サイドの頭には浮かんでこないものなのです。
 悲しいかな、それが現実です。
 だから、しつこいくらい言い続けないと・・・

今回のトップ記事は・・・
〇熊野市民に必要な物を
 熊野市には次々とあたらしい施設が出来ていますし、まだ計画もされています。
 お綱茶屋、鬼ヶ城センター、旧栃尾邸などが出来て・・・次は第三の野球場・・・
 市民の皆さん、どれだけの方がこうした施設を利用されましたか? これから利用しようと思いますか?
 おかしな方向に予算が流れ続けて居ます。何とかしなくっちゃあ・・・
 紀南病院の工事は遅れています。飛鳥の老人施設も遅れています。避難所など近隣自治体に比べると恥ずかしい状態です。
 わがらが要るものにもう少しお金を使って貰うには、みんなの力が必要です。

 昨年秋には、市民の皆さんが力を合わせて声を上げたのですが、私の力不足で届きませんでした。申し訳ございませんでした。
 でも、ここで諦めたら何にもなりません。
 聞いて貰えるまで声を上げ続けなくては・・・
 力を合わせれば大きな働きをします。
 小さな声も、合わせれば届きます。
 
 ここは民主主義の国です。
 民主主義って。多数決が絶対ではありません。
 ことに、地方自治では小さな声・弱い物の声を拾い上げることも大切です。
 皆さん!
 もう一度力を合わせてくれませんか?
 わがらに要る事業をちょっとでも実現できるように頑張ろうではありませんか?
d0045383_17113153.jpg


   
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-02-25 17:12 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20398152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 地元負担が少ないと言...      熊野の旅 もうすぐ暖かに・・・  >>