LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 23日

熊野の旅 やっぱり見たくなかったのかなあ・・・

 昨日の記事・・・
 「証拠を見せましょう」は予想以上に熊野の人には受けが良く無いようです。
 
 最初の時には2000人ほど居たことになっていましたから、私の今までの記事は嘘だろうと思っていたようです。
 いや、嘘であって欲しかったのでしょう。
 熊野市が巨費をつぎ込んで大々的にやって居る事業ですから、まさかまさか・・と思いたい気持ちも分かります。
 でも、現実を知らせなくてはと言う事で載せたのです。
 熊野の恥かも知れませんが、このまま延々と続ける方が熊野の恥でしょう。

 観客一人あたり百円単位では無いのです。
 これだけつぎ込むなら、今月は松本峠を歩いた人に・・・来月は大吹峠を越えた人に・・・
 昼弁当半額にします・・・ みたいなのをやって宣伝すれば少しは話題になって、古道客も増えるでしょうし、波及効果も広くなるでしょう。
 400円補助で10000人で400万円です。
 充分やれますよね。

 誤りは正せば良いのです。
 やってみることくらいは怒りません。
 性懲り無く続けることがおかしいでしょう。

 10分の花火を見によそから来るだろうなんて発想が・・・

 それでも、花火はきれいです。
 数は少ないけど、結構凝った花火も上がります。
 思い切って熊野まで来てみませんか?
 こんなに空いた会場で、それも、目の前で花火が見られるなんてよそでは無いですよ。
 一枚目の写真のなんか地上すれすれ・・・観客の100mほどのところまで火の粉が来ています。
 二枚目は上半分と下半分では開き方が違うんです。
 間近ですし、数が少ないのでじっくり観察できますよ。

 もう一度言います・・・
 花火慣れした私が見ても「花火はきれいです!」
d0045383_23292428.jpg

d0045383_2335193.jpg

 
   
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-02-23 06:02 | 熊野 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20388112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 見物人その1 at 2014-02-23 23:47 x
熊野の花火は近くで見られることと音が反響して迫力があることが特徴でしょうか。
しかし、せっかくの花火がもったいない。
予算措置したものを止めるのは難しいとは思いますが、この状況で来年度予算にも花火があるのには驚きました。
後少しの余生、寂しい現実は見たくないと言うことかもしれません。
もっと効果的に予算を使わずして子や孫の世代はどうなる!と言ってもほとんど地元にはいないだろうし・・・
Commented by je2luz at 2014-02-27 17:03
 私が色んな事業の矛盾を表に出すことを快く思わない人が結構居ます。
 市長の取り巻きではない人でも、「熊野の恥をさらす」と言う見方をしますね。
 みんなでこうした無駄遣い、恥ずかしいことを止めさせようという発想にはならないようです。
 私が表に出さないと「きれいなイルミネーション」「素敵な花火」で終わっちゃうのです。
 予算額も知らない、人が居ないことも知らない・・・
 公金は所詮人の金・・・
 と言う人が多いですよ。
Commented by tooru at 2014-03-02 07:30 x
ケチをつけるとか、恥を晒すとかでは、決してないと思います。
公金は市民のお金ですよね。
特定の人のために遣われてはならないことですから、
説明責任を果たす義務がありますよ。
答弁しないなんてもっての外でしょうね。
熊野の人はなんというのかおとなしいというか。
中田さんが書いてくれた市の計画は、
なにこれって言うものばかりですね。
花火も、鬼ヶ城も特定の人のための施策ですね。
道路の側溝の整備や溝蓋の一枚でも替えたほうが
市民のためになるでしょう。
外から見てると見えることが多いです。
Commented by je2luz at 2014-03-02 09:13
tooruさんへ
 ***
 私の場合、色んな事を知り得る立場です。知らせてくれる人も居ます。
 これを皆さんに知らせる役目もあると思っています。いまは浪人中ですが変わりません。
 そして、写真という手段も使えますからそれなりに伝えよいです。
 花火の見物人の実態も、わざわざ悪意でやらなくても、普通に撮っても特等席にも人が居ないんですから・・・
 こんな事実も誰も見て居ないし、公的な観光協会なんかは褒めちぎっています。
 市議では無い地方議員もお先棒担いで褒めちぎる・・・
 だから、多くの市民はだまされています。
 困ったものです。
 でも、諦めませんけど・・・


<< 熊野の旅 私の所は古いまま      熊野の旅 証拠見せましょう 月例花火 >>