LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 13日

熊野の旅 ちゃんと曲がれよ 熊野新鹿入り口

 熊野市内では途中で降りられるのは「新鹿」だけです。
 おまけに、大泊で乗るとすぐにトンネルに入っちゃって、出たら「新鹿」です。
 JR紀勢本線もトンネルだらけですが。「熊野尾鷲道路」はもっと極端です。
 まあ、降りる分にはトンネルの中にも出口表示が明かり入りで出ていますから大丈夫でしょう。
 降りて、どこへ行く?
 右に曲がれば新鹿、更に国道311号で左折すれば遊木・二木島・甫母・須野に行けます。
 左に曲がれば、八丁坂を越えて飛鳥町・国道42号線更には五郷から下北山に行けます。
 この降りたところの道路が「県道・新鹿佐渡線」なのです。
 3月30日まで飛鳥方面は通行止めになって居ます。

 降りるのは問題ないと書くと言うことは・・・
 乗る時に問題があるって事です。
d0045383_2118137.jpg

 これが新鹿ICの直前標識です。
 上を走っているのが「熊野尾鷲道路」です。
 これを過ぎてすぐに左折して自動車専用道路に入るのです。
 この誘導はしっかりしているのに・・・
d0045383_21201524.jpg

 肝心の左折交差点がこんな状態なのです。
 山を開削した掘り抜きの部分に入って行く構造で、90度以上曲がるし、取り残しの部分が邪魔をして、交差点が認識しにくいのです。
 普通の感覚なら、左前方の大きなコンクリート壁に誘導の矢印や看板がありそうな物です。
 これが全く無いので、どれだけの車が通り過ぎていることやら・・・
 ここも地元の私も最初に通り越してブレーキを踏みました。

 今は通り越してもこの先で通行不能の標識が出ますから100%引っ返してきますけど、来月末以降は山越えして飛鳥に越えちゃいます。
 「200m先って書いてあるでしょう?」と言うでしょうけど、そんな数字まで見ない人も結構居ますよ。
 だれでも、解るようにやれば出来るのにしていない・・・

 この道路も「県道」だから、「野立て看板」は出さないって事なのでしょうかね?
 住民・県民・利用者が困っても、そっちが大事???
 管理者の顔が見てみたいと思いませんか???
 知事さんは、こんな現状、多分ご存じないのかと思いますが誰か耳に入れて頂けませんか?

   
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-02-13 06:05 | 熊野 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20348749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 三重県よろずや at 2014-03-02 13:08 x
知事の耳に直接入れるのは難しいですが
道路管理課の班長の耳に入れてみようと思います

タイトルの「ちゃんと曲がれよ」の面白さに釣られてコメントしてみました
Commented by je2luz at 2014-03-02 23:21
高規格道路・国道42号線関係は紀勢国道事務所本部に直接伝えてあるのですが、県道は私のルートでは繋がりません。
よろしくお願いいたします。
Commented by 三重県よろずや at 2014-03-06 05:10 x
道路管理課の主幹さんに
このブログを示しながらお伝えしました
Commented by je2luz at 2014-03-07 17:16
三重県よろずやさんへ
 ***
 ありがとうございます。
 このように書くことで現状を知る人も増え、あなたのようにご協力頂ける方も出て来ますし、役所そのものがチェックして動くこともあります。
 世の中、そのように動けば良いのですが、中々・・・
 それに、こうした記事も扱い方で「クレーマー」になっちゃいますからね。
 なるべく柔らかく伝えるようにして居ます。
 これからも、よろしくお願いいたします。


<< 熊野の旅 設計思想が・・・ 熊...      熊野の旅 ここは怖いぞ! 熊野... >>