LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 07日

熊野の旅 太りでは無くむくみか? 七里御浜

 このところ、七里御浜・木本海岸の砂利が増えています。
 以前に載せたように、井戸川河口のカルバートが、えらく内陸に見えたり、波打ち際が急斜面になったりしています。
 この七里御浜は、熊野高専が以前に定点観測のように観測していたことがあります。
 有馬海岸でも痩せたように見えても、堤防から波打ち際までの距離はあまり変動していないのです。
 痩せて見える、減って見えるのは、距離では無く砂利の量の増減だと言うことでした。
 比較的粒の小さな地盤のような海岸に乗っかった砂利が増えれば太る訳です。
 落ち込みが激しいですから、少しくらい増えても渚が前に出ることも無いのです。
d0045383_10291282.jpg

 これは先頃完成した浜に降りる階段です。
 一番下の手すりは砂利に埋もれています。
 減った時を想定して作って居ますからね。
 階段が宙に吊るようでは困りますが、これなら良いでしょう。
d0045383_10332636.jpg

 これは門扉(三丁目と関船町の境)です。
 普段は扉の所から砂利の所まではコンクリートのスロープなのですが、今は扉が開かないと思われるほど砂利が押し寄せています。
 鳥取の砂丘と違い、粒の大きな砂利ですから風で飛び散って町を潰しに来ることは無いですけどね。
 そして、今はこの位置から振り返っても、波打ち際は見えません。
 浜が少し持ち上がっているので見えないのです。

 浜が太ったのは喜ぶべき事なのですが、この太りは12号台風の大災害の後遺症みたいなもので、七里御浜全体が太ったのでは無いのです。
 最上流の井田海岸はどんどん痩せています。
 見るからに太ったのは「木本海岸」だけです。
 上半身がどんどん痩せて行くのに、下半身の端っこが太った・・・
 これは、太ったのでは無く、末期症状の「むくみ」かも知れませんね。

    
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-02-07 10:43 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20326289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 月例 広報くまの 2月号      熊野の旅 これじゃあ駄目なんだ... >>