LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 03日

熊野の旅 節分です 鬼か福か縁起か・・・

 今日は節分
 季節の分かれ目
 豆まきの日です。
 なのに・・・
 近年はスーパーの売り場では「豆まき用の豆」とか「鬼の目突き」は片隅に追いやられ、「恵方巻」がのさばっています。
 いや、のさばる前に、半分違法の「従業員に強制的に売らせる」をやって、売り上げを伸ばしています。
 放って置いたら、「一人平均1本」なんて買わないはずのこの辺でもちゃんと売れているようですよ。
 昔のように、「クーラーを売れ」とか「テレビを売れ」なんてまでは言っていないようですけどね。
 そんなこんなで、「恵方巻」が熊野にも入ってしまいました。
 
 今年の「恵方」は「東北東」だそうです。
 みんなが一緒ってのもおかしな話ですけどね。
 我が家だと鬼ヶ城方面かな?
 「太巻きの海苔寿司」が売れちゃうんですよね。
 我が家には毎年届くようになって居ます。
 食べますけど、「恵方を向いて丸かじり」なんてしませんね。
 なにしろ、育ちが上品ですから・・・

 肝心の「豆まき」は私も随分やって居ません。
 子供の頃はやって居ましたよ。
 大豆を炒って、枡に入れて・・・
 夜にまいたのですが、雨戸を開けて縁側から外に向かって・・・
 「鬼はー外!」ってやりましたが、その豆には河原で拾ってきた小さな石が混ぜてありました。
 「石つぶて」なのか「豆を始末した」のかよく分かりません。
 玄関には竹串に「柊・鬼の目突き」と「鰯」を付けたものを飾りました。
 まあ、標準的な節分ですね。

 お寺さんでは「星祭り」とか言って、その年の運勢を書いた個人個人のお札と。豆を呉れましたね。
 それを、年の数だけ食べるんです。
 年寄りはとてもそんなに食べられないので仏様に供えて食べたことにしていました。
 大豆の炒ったのは香ばしくて美味しいですけどね。
 生炒りになって居ると。恐ろしく生臭いものです。
 そっちが消えちゃって、商業ベースの「恵方巻」がのさばるなんて・・・
 縁起を担いでも、鬼さんがうろついたのではダメでしょう。

 いやいや・・・
 ここは「キノクニ」「鬼の国」ですから、それで良いのかもしれません。
d0045383_2349936.jpg


   
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-02-03 06:05 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20309584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 番外 オリンピック前夜の日本      熊野の旅 お綱掛け神事 小雨だ... >>