LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 30日

熊野の旅 NET選挙近づく

 昨年から公職選挙法でネットの利用が認められました。
 候補者はブログ・HP・SNS・Facebook・ツィッター・メールなどが使えます。
 よそでは結構やってる人も居るようですが、田舎ではどこまで有効なのか少し疑問があります。
 
 私は一応「NET選挙」の経験者なのですが、余り活用出来ませんでした。
 携帯はガラケーだし・・・
 携帯のカメラはレンズが擦り傷だらけでまともに写らないし・・・
 980円プランだから使えば料金は高いのだろうし・・・
 昼日中にそんなのやって居るくらいなら街頭演説を増やした方が良いようにも思います。
 都会と違い、走っていて見掛けるのはほとんど皆さん有権者ですからね。
 昼休みと夜には認められているのですから更新はしますけど・・・

 「投票依頼」も構わないと言いますが・・・
 急に構わないと言われてもねえ・・・
 その点、街頭演説は顔が見えます。
 例え遠くの方で一人しか聞いてくれていなくても、語りかけられますからやりよいです。
 アジ演説なんて苦手なんで・・・
 それに、毎回やって居るので聞いてくれる人も少しは居るのでやりよくなって来ました。
 昔、街頭をやり始めた頃は誰も出てきてくれないし、ものすごくやりにくかったです。
 私などの世代では、街頭演説のイメージは渋谷駅前の「赤尾敏」さんの演説と観衆があります。
 でも、現実は・・・
 「赤尾敏」さん並みに面白い話が出来れば集まるようになるんでしょうけどねえ・・・
 ???
 ここで最大の熊野市駅・・・
 乗降客のピークは朝の8時過ぎ・・・
 結構降りてくるし、乗る人も居ます。
 ほんの一握りの病院行きの人を除けば、降りるのは木本高校の生徒さん、乗るのは紀南高校の生徒さん・・・
 参政権年齢を引き下げないと駄目ですね。

 メールは構わないと言われても、私の携帯のアドレス帳にもPCのアドレス帳にも有権者のメールアドレスなんて入っていません。
 と言うより、電話帳が空っぽなのです。
 AUとSoftBankを持っていても、両方が980円プランということで、どんな使い方しているかわかると思います。
 どっちかというとホットライン用ですね。
 相手は内緒です。
 二社あるってのもくせ者かも・・・
 ですから、NET選挙には使えませんね。
 私の携帯を見ると皆さん笑いますね。
 NET先駆者だと思われているのにスマホすら持っていませんからね。
 博物館から盗んできたようなのが現役なんです。

 それでも、次の選挙では6名くらいはNET選挙するのかも・・・
 一応、メールは使わなくてもNET環境の揃っている私もその中に入るのでしょうね。
d0045383_035611.jpg

 選挙事務をやって居る人が本人しかやってはいけない部分を本人に成り代わっていじるのは駄目でしょう。
 でも、証拠が無い・・・
 テレビでは国会議員さんが必死で打っていましたよね。
 
 ここまでやるのなら、戸別訪問禁止なんてのも止めたら??
 事前運動禁止も現職有利なだけでしょう。
 そして、マスコミを含めなし崩しでやってますよね。
 なら、法律を変えなくては・・・

   
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    [#

by je2luz | 2014-01-30 06:05 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20293502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 さらば睦月 寒のウナギは?      熊野の旅 二月になれば >>