LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 20日

熊野の旅 映像散歩 木本祭り 4


木本神社 神輿
 木本神社直属の神輿です。
 朝早くから各町内の出し物が順に出発して町内を巡行して神社に入りお昼ご飯を食べると午後からはお神輿も合流して稲荷さんのある新出町に向かいます。
 昔はこの道中も担がれたものですが、今では台車に載せられて引かれてゆきます。

 この若い衆たちは『神輿奉仕団』と呼ばれますが、午後からの出発なのに総長より集合し、いささか清めの酒を浴びすぎて出発時点で足腰の立たないのが居る始末です。おまけに500mの行程の中に5箇所ほどある宿所で浴びるほど呑むのでとても担げる状態ではなくなります。これほど担ぎ手に飲ませるみこしも少ないでしょうね。

 稲荷さんで休憩してからは浜に出て、海に入り潮賭けをして清めます。
 一時は浜に出たみこしを国道に戻して引っ張ったこともあるのですが、『いくらなんでも』と言うことで元に戻して浜を500mほど担いで神社に戻ります。
 4時ごろに出発して神社まで、8時間ほど掛かるものです。夜中の11時12時に神社に帰った合図の号砲がなるので分かります。その頃には5時ごろ解散した各町内の出し物に参加した子供達は眠りについています。
 帰りはお供も無く一人で夜の波打ち際を帰る神様もかわいそうなものです。

by je2luz | 2005-10-20 11:59 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2029058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 映像散歩 木本祭り 5      熊野の旅 映像散歩 木本祭り 3 >>