人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 29日

熊野の旅 二月になれば

 もうすぐ、如月・二月です。
 立春・節分・・・春が来ます。
 寒が明けるのですね。
 ヘルマン・ヘッセの世界のように一晩で春がやってくるなんて日本ではありませんけどね。

 まず最初は、「花の窟神社・春のお綱掛け神事」です。
 2月2日 今年は日曜日です。
 少しは人出が多いかな?
 テレビでも毎年取り上げるし、ガイドブックにも載っているし、熊野市も宣伝する割りに人が来ないんです。
 当日ふらりと来ても神事本体の「お綱」にすがって、天と地を結ぶ行事に参加できちゃうのです。
 それはそれで良いのですが・・・
 これだけ長年宣伝しても、観光客って中々来ないと言うことの見本ですね。
 地元の人も有馬の一部の人以外は来ませんね。
 他の町内だとお綱掛けがあることも知らない・・・
 不思議な行事です。

 私もブログをやって居て、写真を撮るから出掛けることがあるだけです。
 自宅から1Kmほどしか無いんですけどね。
 出店が一杯出てわくわくする・・・
 そんなお祭りでは無く、タイトル通り「神事」だからでしょうか?
 その綱を引っ張ったからって、何か御利益があるって話も聞きませんね。
 凡人は「御利益信心」になら惹かれるみたいです。
 しょうも無い「パワースポット」なんて、裏付けも伝統も無い所へギャルは集まるんです。
 「熊野はパワースポットだ!」なんて書いてあるのを見たことありますがねえ・・・
 キャッチフレーズが無いからかも・・・
 「綱を引っ張って天国へ行こう!」って物じゃ無いですね。
 下のは去年10月の「お綱掛け神事」です。
d0045383_23443785.jpg

 3日は節分
 4日は立春です。
 今年の初午は4日です。

 初午に厄払いなどの祈祷を受けて、「餅ほり」をやります。
 今年の初午は早いですし、平日になるので、「二の午」・16日が日曜なのでそちらでの餅撒きもあると思います。
 各神社やお寺で各家々がやることが多いし、自宅で撒くこともあります。
 我が町内の新出町稲荷でも16日の午後に餅撒きがあるそうです。
 この時間とかの情報は「オバチャン」に聞かないとよく解りません。
 30分刻みくらいでずらしてやるのですが、実によく知った「オバチャン・おばやん」が居ます。
 好きこそ物の・・・ なんでしょうね。

 去年の初午の時に撮ったのが天使ちゃんの最初の写真でした。
 今年は駄目かな?

   
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-01-29 06:10 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20289535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 NET選挙近づく      熊野の旅 それパックって「さい... >>