人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 28日

熊野の旅 それパックって「さいれ」に戻したら?

 27日夕方のテレビで・・・
 「寒サンマ丸干し」なんて言っていました。
 「寒ブリ」てえのはありますが、「寒サンマ」って言うことは無かったですね。
 
 確かに、さいれ・サンマがこの時期に旬を迎えるのはこの辺の特徴です。
 そして、丸干しを作るのも、寒くて、天気がよくて。よく乾燥する寒の季節がよいに決まって居ます。

 熊野の名物にするなら「さんま」じゃあインパクトが無いので「さいれ」に戻せば良いのです。
 じゃあ、この際、このキャッチフレーズをぱくって・・・
 「寒さいれ丸干し」で行くのはどうでしょう?
 なんだか「寒ブリ」同様、いかにも季節感があって美味しそうですよね。
 これが使えるのは一月から二月中頃まででっしょうけど、この時期だけを特別扱いで売り抜くってどうでしょう。
 他の時期がまずそうになるかなあ???
 どうせ、冷凍なんだから・・・
 「一番美味しい寒さいれを寒のうちに干して冷凍し旨さを閉じ込めました」って言っても問題ないでしょう。
 よそにやられる前にやらなくては・・・

 「彼岸さいれ」・・・この辺では「彼岸鰤」は二番とされていますから地元では??でも、外向きには大丈夫でしょう。

 で・・・
 一時期は獲れすぎてハマチの餌になって居たのですが、今はどうなのでしょう?
 今年など高値が続いているって事は、大々的に打って出るだけの量は確保できないのかな?
 遊木に衛生管理型の設備を作ったんですけどねえ・・・
 この辺の産品の弱いところは、量が揃わないことなんです。
 安定した品質で、量も確保できないと「特産品」「商品」にはなりにくいのです。
 NETでちょこちょこ売っても、その人が食えてもそこ止まりになっちゃいますからね。
 まして、地元の物産展で売ってもねえ・・・

 凄く内向きのイベントが多いのが気になります。
 三重県の東京での活動も、楽屋落ちにならなければよいのですけどね。
 かつて、東京・名古屋・大阪などを走り回った経験からしても疑問を感じます。
d0045383_23113495.jpg


   
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-01-28 06:10 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20285435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 二月になれば      熊野の旅 新聞紙が活躍した時代 >>