LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 17日

熊野の旅 土用の丑

 今日から冬の土用だそうです。
 冬の土用なんて何も無かったと思うのですが、昔々は地方によっては「紅」を買ったとか・・・
 そんな、冬に土用があるなんて事も知られていないのに・・・
 商売人は何とかそれを商機につなげよう・・・と考えたようです。
 何とかの年には紫色の座布団が・・・なんてのもあったし
 近年は節分?立春?に「恵方巻」なんてのを食べるのを全国に広げようとしているし・・・

 何を広めようとしているのかって?
 なんと、冬の最中に「ウナギ」を食わせようって事らしいです。
 スーパーの魚コーナーにもポスターがありました。
 何でも、長野県岡谷市が発祥だとか・・・
 何も伝統があるというのでは無く、ウナギの漁獲高と消費量が日本一とかなので1998年に始めて、2001年には「寒の土用の丑の日」が登録商標になったのだそうです。
 風邪が流行る季節ですから、『滋養を付けて・・・』なんて旨い事言うのかも知れません。

 と言う事で、明日が寒の土用の丑」ですよ。

 20日になると「大寒」です。
 冬本番ですね。
 でも、来月4日には「立春」です。
 大寒があるから立春も来るのです。

 暦によると・・・
 この時期に苗代の田んぼを起こして準備に入るのだそうですが、今では苗代は箱ですからねえ・・・
 そして、温床の踏み込み・・・なんてのもありますが、本格的温床を作る農家も減っているでしょう。
 この辺では元々温床を作る農家はほとんどなかったですしね。
 雑木林で枯れ葉を集め、厚く敷き詰めて発酵させ、その温度でサツマイモの苗を早く作ったりしたのです。
 こうした作業が消えて行き、暦からも農事の季節が薄れて行きますね。
 昔は農協の配ってくるカレンダーのほとんどの部分にこんな物が書かれていました。
 薬売りが持ってくる物には「食い合わせ」なんてのが載っていたし・・・

 まあ、私もブログのネタ探しくらいしか暦をめくりませんけどね。
d0045383_933544.jpg


   
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-01-17 09:06 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20242078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurenai at 2014-01-17 11:20 x
「紅」ってなんですか?
Commented by je2luz at 2014-01-17 13:20
紅花の紅のようです。
この辺にはその習慣があったとは聞きませんが、江戸時代とかの話らしいです。


<< 熊野の旅 予告 栃尾邸の現状      熊野の旅 猛烈に増えた道路工事 >>