LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 10日

熊野の旅 もう一つ二つの不思議

 昨日は鬼ヶ城の不思議を書きました。
 道路の関して、まだ不思議なところがあります。
 普通の市道や農道では無いんです。
 熊野市の一大施策の観光部門に関わることです。
 それは、金山にある「熊野倶楽部」に関する物です。
 それもやっぱり新しい道路です。

 金山の「里創人・熊野倶楽部」が完成してからも中々出来なかった、取り付け道路が昨年完成しました。
 オレンジロードから完全に2車線で入れるようにしたのです。
 この道路は、ものすごく古く計画が立てられた物です。
 昭和の終わりに「リゾート法」という物が出来て、尾鷲熊野と宮崎県などが指定され、金山にゴルフ場とフルーツフラワーパークだったり、スポーツ保養所だったりが計画された時、リゾート法に則り、道路や水道などは自治体が用意すると言うことで、元々は狭い道路で金山パイロットに入るものだったのを、二車線の新しい道にする図面を引いたのが始まりです。
 しかし、ゴルフ場も観光施設も頓挫して、道路も棚上げになって居ました。
 
 金山小学校がリゾート計画の端っこを使わせて貰って出来る時に、通学路が危ないのでこの道路を早く作って欲しいと言ったのですが、三重県も地元の子供よりはレジャーと言う事で作ってくれませんでした。
 そして、リゾート施設が出来たので立派な道が・・・

 なのに・・・
 道路が完成しても、オレンジロードからの分岐点にはまともな標識はなし・・・
 そして、信号機も古い道路の所の残ったままで、幹線道路が出来たのに移設しません。
 これも、非常に不親切です。
 公安委員会が動かないと駄目ですが、まともにお願いしているとは思えません。
 鬼ヶ城同様。「観光立市」というお題目とは矛盾することです。
 不思議ですね。

 「里創人・熊野倶楽部」は県の施設だから「そんなの関係ない!」なのでしょうか?
 「お・も・て。な。し」なんて概念がないのは、各施設を見れば解るのですがね。
 不思議の一つです。

 多分、出来ない理由はあるのでしょうが、これくらいは行政がその気になれば出来ます。
d0045383_21484187.jpg


ランキングの今年に入りバナー貼り間違えました。
改めて、ポッチよろしくお願いいたします。

   
     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    

by je2luz | 2014-01-10 06:00 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20211084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 不思議ですよね at 2014-01-10 11:34 x
お正月は里帰りしました。
近くなったので尾鷲に行きましたが。。今までの道に目が慣れているからか料金所もないからか、交通量もまばらな為か出入口ともに少しわかりにくい印象を受けました。
尾鷲側から入る時、父は間違えて出口から入ろうとしちゃったり。。。
慣れれば大丈夫なんでしょうけど、若い人ならすぐ順応できるんでしょうけど
市のHPも拝見いたしました
古道や山歩きをターゲットにする企画と一般観光客や近隣住民をターゲットにする企画が混在して中途半端な印象です
花の巌の施設は(経費や維持費が気になりますが)軽食・お土産・ちょっと休憩と使いやすい印象です。できた時に両親に勧められました実際何度か利用しています
新・鬼ヶ城は「行こうか」という事にもなりません
私は一般人なので見識のある方々のご意見や主旨はわからないのですが、地元の人に愛されてリピーターとなったり、よその友人・知人に勧めてもらえるような施設でないとダメですよね
Commented by je2luz at 2014-01-10 22:05
 高速に入り口は全国でもまれに見る出来の悪さで、私の友人(新鹿の人)を始めかなりの車が大泊でも逆送しています。
 色んな物を作っても魂が入らず、ケーススタディもなされていません。

 花の窟は客は居るのですが売り上げがありません。
 食うと言うほどの物も場所も無し・・・

イベントの類も、仲間内が満足する物が多く、「観光客を呼ぶような物は皆無に近いです。
 そして、来客数は大本営発表なのです。
 水増ししないと税金の無駄遣いだと言われますからね。
 さらに、ほんの少ししか目撃者が居ないので水増しもばれにくいのです。


<< 熊野の旅 一億円の中にはこんな...      熊野の旅 熊野の不思議 >>