LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 03日

熊野の旅 集客力

 昨日は早朝から名古屋に出掛けました。
 行きは松阪まで車、その先電車・・・帰りは弥富まで電車、それから松阪まで他の車、松阪から自分の車という行程でした。
 むかし、伊勢高速など無い時代に何回か大晦日に東京向きに走ったことがありますが、松阪で国道24号線に入ると対向車線は完全に停滞・・・鈴鹿を過ぎても停滞・・・上り車線はがら空き・・・
 これは伊勢神宮への初詣客の行列なのです。
 その状況は今も変わらないのです。
 二日の日の早朝でも停滞こそしていませんが伊勢向きの車は結構多かったです。
 そして、夕方、松阪に向かうと下り車線はがら空きなのに伊勢からの帰りの上りは停滞していました。
 「赤福」のコマーシャルじゃ無いですが・・・
 「今も昔も変わらぬ物は 伊勢の名物・・・」 本当に変わらずに客を呼んでいます。
 伊勢に行けば・・・
 他へは行かないのですよね。
 
 津の周辺、三重県の中心部・・・
 矢鱈とショッピングセンターが増えています。
 ショッピングセンターと言うより今はショッピングモールというのでしょうか?
 衣料品・食堂関係は専門店が一杯入って、田舎にあるのに都会風・・・
 客は結構入っています。
 日用品スーパーとしての売り場はそんなに大きくないけど、買い物を楽しむ施設だから集まっちゃうのでしょうね。
 それぞれが町からも高速道路からもそこそこ便利な所ですし・・・
 こうしたものの乱立は町の商店街をつぶしているでしょうね。
 そして、高速が田舎に延びてくると太いストローを突っ込んで思いっきり吸い上げるように田舎の人まで集めてしまいます。
 いやはや、有名観光地・大資本には困ったものです。
 日本中にある世界遺産より集客力は強いです。
 人口の大都市集中では足りなくてとことん持って行きます。
 また、持って行かれたいのが人間なのです。

 まあ、熊野の人でも、家族で鬼ヶ城に行っても仕方ないし、木本の浜で語るのもねえ・・・
 記念通りも散策する町はなし・・・家族・カップルで食事するにも・・・
 一時間半で着いちゃうところに管なのがあったら・・・
 5年も経てば尾鷲市内も通らないし、長島の待ちも通らずに済むともっと早く快適になるんです。
 車で走れる家族ならどうするでしょうね?
d0045383_9233611.jpg


 
        
人気ブログランキングへ
  ↑↑↑ 一日一回ポチッと押してください↑↑↑
    

by je2luz | 2014-01-03 09:42 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20183123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 成人式 新成人193      熊野の旅 二日は中休み? >>