人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 28日

熊野の旅 期待はずれのサンマ

 年末になってサンマが捕れ始め、高値だった丸干しも下がると期待されていたのですが、期待はずれのようです。
 一吊り398円だったのが、なんと498円まで上がっちゃいました。
 熊野のスーパーで一匹100円を超えちゃいました。
 型も少し大きすぎですね。
 当然のようにサンマ寿司用のスシナも高いです。
 もう、28日ですから正月には高いサンマを使うしか無いですね。

 「サンマ寿司」はここが発祥の地と言われています。
 産田神社には「サンマ寿司発祥の地」と言う立て札が立っています。
 そして、産田神社の例大祭ではサンマ寿司が出ます。
 なんと、骨付きのサンマを寿司に使って居ます。
 それが伝統らしいです。
 この「骨付きサンマ寿司」は食したことが無いです。
 おそらく食べにくいものだと思います。
 いつ頃に発明され、いつまであんな形で作ったのやら・・・
 骨を抜くことはそんなに難しいものでは無いです。
 縁起でも担ぐので無ければ骨を抜くことをすぐに思いついたのでは無いでしょうかね?

 1月10日は産田神社の祭があり、この「骨付きサンマ寿司」が出ます。
 「安産の神様」と言う事ですから近在の人がお参りします。
 その時には出店が出て、普通のサンマ寿司が売られています。
 1月10日は金曜日・・・仕事も始まっているし遠くの方は来にくいかも知れませんね。
 都合が付けば覗いてみて下さい。

 ウナギの骨は焼いて食べますね。
 小さい頃、スシナ作りで外したサンマの骨を七輪で焼いて食べた記憶があります。
 その頃は「サンマの寿司」ではなく「サイレの寿司」でしたし、骨も「サイレの骨」でしたけどね。
d0045383_925740.jpg


     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-12-28 09:03 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20158234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 元旦は・・・      熊野の旅 月例 広報くまの 2... >>