人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 24日

熊野の旅 無塩のサンマが出た

 スーパーの店先に、痩せて小さな少しみすぼらしい「生のサンマ」が出てきました。
 塩をしていないものを「無塩」と言いますが、この辺では「ぶえん」と呼びます。
 この少しみすぼらしいサンマが、熊野の誇る「遊木のサンマ」なんです。
 丸干しと寿司には欠かせないのですが、そのまま焼くと脂が無くてぱさぱさ・・・
 好きな人も居ますが、何だか病人食・・・
 だから、丸干しや寿司が生まれたのでしょう。
d0045383_23594234.jpg

 これは我が家の二階から見た12月24日午前0時に見えた沖合の漁り火です。
 無精ですし寒いですし、浜まで出る気はしませんがそこそこ並んだのが見えます。
 闇夜に向かっているのでこれからです。
 今夜は風も無いし・・・
 豊漁だと良いのですけどね。
 あの位置で揚がるなら漁場も近いし有難いです。
 今なら正月用の「寿司菜」に間に合います。
 お土産用の丸干しにも間に合います。

 国道42号線を走るとあちこちに「サンマ丸干し」「干物」の幟が出ています。
 干物屋さんです。
 一見小売りには見えませんがちゃんと売ってくれます。
 それぞれの店だ塩加減が少し違います。
 干し上げの硬さも違います。
 何軒か買って食べ比べれば面白いですよ。
 でも、見かけは同じですから、きちんと判るようにして焼かないと通販で発注しようにも分からなくなりますよ。
 今はどの店でも通信販売をやって居るでしょう。
 順調に行けば少し値も下がるかと思います。

     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-12-24 06:10 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20139991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 夜が早い・・・      熊野の旅 暮れだから?? >>