LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 11日

熊野の旅 熊野高専は今・・・

d0045383_18284618.jpg

 ここがかつての熊野高専・近大高専です。
 手前の橋が産田橋です。
 橋は台風12号関連水害で流失し再建されたばかりで、少し広くなりました。
 しかし、ここを渡る人はほとんど無くなりました。
 そして、向こうに見える太陽光発電のパネル群は本部や教室のあったところです。
 きれいさっぱり取り壊されこのような状況です。

 パネル数 9912枚 発電能力 1990Kw と言うものです。
 事業主体はトーエネック で中電関連の会社です。
 建物も無くなってのっぺらぼう・・・随分明るくなっちゃいました。

 この左にあったグランドは残されています。
 新宮にある近大新宮高校の野球部が練習に使って居ます。
 この部分はまだ学校用地なのでしょうね。
 他は学校用地として認められないので固定資産税が課税されることになり、校舎を取り壊しこうして企業に貸したと言う事でしょう。
 この大きさで発電能力1.9Mw と言う事でメガソーラーです。
 これで600世帯分だとか・・・
 結構面積が要りますね。
 それと、農地になって居る平坦の所を除くと紀伊半島のように山が険しい土地では適地が意外と少ないです。
 何しろ「農地法」てえのが生きていますから、耕作放置されているところでも使えません。
 こうした制度はかなり硬直化していますからね。
 それに、送電線がそばに無いと電力会社は電柱までは建ててくれません。
 今の制度ではかなり高い値段で買い上げることになって居ますから・・・

     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-12-11 06:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20086009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市と新宮市      熊野の旅 木本堤防 修景工事 >>