人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 02日

熊野の旅 市民の知る権利 清流21号より

 国の方では国家の秘密を保護する法律が出来ようとしています。
 一見、当たり前の法律なのですが、運用によっては大変な時代になりかねないという心配もされていますね。
 行政を行う施政者側からすると。国民や市民にはあまり色々知られない方が楽だという意識もあります。これも当然の心理でしょう。
 しかし、それをどんどん許せば権力は腐敗します。
 それを防ぐには、市民が知る権利を主張し、知ろうと努力することも必要です。

 熊野市には「公開条例」もあります。この条例は旧熊野市、西地市長時代に作って貰ったもので、条文作成には私も参加させて貰いました、
成立の時の市長見解では外郭団体から上がってきた書類を含め公開するというものです。あまり活用されては居ませんが、一般市民には役立つ条例のはずです。

そして、私が出来るのはこうして機関誌を通じて少しでも熊野市の行政の真実を伝えることです。中々お会いして話すことは出来ませんからね。
d0045383_23133658.jpg

 旧熊野市の市役所・・・建物は一緒ですが「市章」が違います。
 のの字の下にひげがつきました。
 この変更も無駄遣いかな???

 「清流」・・・残りは余分に刷ってくれた分を入れて140部程です。
 山間部に顔を出すなら印刷しないと足りませんね。
 そのために両面印刷のレーザープリンターを買ったのですからね。
 でも、何千部となると印刷所の方が遙かに安いです。

 山間部とかになるなら木本堤防の記事を外して違う物に差し替えるかな?
 以前は自家印刷なので良くやって居たのですけどね。

     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-12-02 07:07 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20048827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 出来たよ 木本海岸堤防      熊野の旅 干し芋もらった >>