LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 23日

熊野の旅 花火には罪は無い??

d0045383_21182556.jpg

 これは昨夜22日の「高速道路開通記念歓迎花火」です。
 当然のように浜は空っぽ、海上自爆の安全ラインまで誰も居ないのですっと行けます。
 危険ラインのあちこちには市職員が配備されていました。
 今でも寒いのに12月とか1月は大変ですね。
 花火をやって居る時間は15分ほどでしたけど、前もって立たなきゃいけないし・・・
 ご苦労さんなことです。
 これが業務???
 それが年中ではねえ・・・

 こうしたことや観客の少なさ、予算の無駄遣いなどに目をつぶって花火だけをみれがきれいですよ。
 カメラマンには天国ですよ。
 危険ラインまで出られるし、邪魔や人垣は無いし、三脚が邪魔だと言われる心配も無いし・・・

 ただ・・・
 予算の関係で打上の数も少ないのでフレーミングは一発勝負です。
d0045383_21302028.jpg
 
 でも、どうしてこれをやるのでしょうね。
 広報などで必死に宣伝したので市民の人は多少堤防に上っていました。
 でも、花火慣れした木本の人には物足りない内容になるのは仕方ありません。
 鬼ヶ城のような音も出せないし・・・
 でも、浜に人が居ないので打上を極端に低いところで開かせるので大きく見えますね。

 で・・・
 肝心の観光客は???
 動員をかけた仕込みの観光客くらいは居たのでしょうね。
 あくまでもこの企画は「観光客誘致」を目的だと当局は説明したのですからね。
 まさか!!
 観客数5000人とか言わないでしょうね!
 数えては居ませんが、新出町の堤防と浜では10人あまりでしたから・・・

 私が機関誌で予算までばらして宣伝するので評判が悪くなるのは現場を預かる職員さんには気の毒です。
 でも、その声は届かなかったのですから・・・
 私の力不足です。

     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-11-23 00:17 | 熊野 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20012446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 寒がり at 2013-11-22 22:58 x
どんなものか見に行くつもりだったのですが・・・
寒いので家から遠目に眺めることになりました。
金曜の8時からでは、尾鷲、新宮より遠くからは勤め人は間に合いませんよね。
土曜の夜であってもどうせ遠方の客は来ないだろうとの開き直りなのでしょうか。


<< 熊野の旅 台風12号関連水害の後遺症      熊野の旅 どうなる どうする ... >>